完ぺき履歴書チェッカー

応募書類の最終チェックとして、完ぺき履歴書チェッカーをご利用ください。提出前に履歴書や職務経歴書をしっかりと確認しましょう。[ 問題数 : 30問 ]
簡易版の“かんたん履歴書チェッカー”もご利用いただけます。


履歴書チェッカーの使い方

履歴書基本編

チェック
確 認 事 項
(1) JIS規格の履歴書を使っている
(2) 履歴書・職務経歴書は1社につき1点ずつ作成した
(3) にじみすぎない黒ボールペンか万年筆で書かれている
(4) 楷書で丁寧に書かれている
(5) 誤字・脱字がないかチェックした
(6) 写真は写真スタジオで撮影した履歴書用の証明写真
(7) 省略せず全て正式名称で書かれている
(8) 年号は和暦「平成○年」という形で書かれている
(9) 住所は正式名称「○丁目△番□号」で書かれている
(10)送付の場合は送付状を作成した
▲ topへ

職務経歴書編

チェック
確 認 事 項
(1) 誤字・脱字がないかチェックした
(2) 省略せず全て正式名称で記入している
(3) 自己PR(アピールポイント)はですます調で書かれている
(4) 自分の経歴にあった形式(年月ごと か 仕事内容ごと)を選択している
(5) 「概要」「職務経歴」「主な業績」「自己PR」に分けて書かれている
(6) 資格、受賞歴、職務に必要なソフトの習熟度、マネジメント経験が書かれている(ある場合のみ)
(7) 客観的に判断しやすい具体的な内容(書ける場合には具体的数値も)書かれている
(8) 成果とプロセスや工夫点が書かれている
(9) A4用紙2枚に納め、各項目に小見出しをつけている
(10)自分の経歴が応募条件を満たしていることを確認した
▲ topへ

送付状&封筒編

チェック
確 認 事 項
(1) 【送付状】送付する期日が書かれている
(2) 【送付状】宛先は「企業名」「担当者の所属部署・肩書」「担当者氏名(不明な場合は部署の隣に「御中」)」になっている
(3) 【送付状】連絡先には「住所」「電話番号」「自分の名前」が書かれている
(4) 【送付状】「拝啓」で始まり、「敬具」で締めくくっている(他の頭語・結語でも可)
(5) 【送付状】内容は「タイトル」「あいさつ」「応募経緯」「簡易な自己PR」「面談のお願い」の順になっている
(6) 【封筒】封筒と封入物の重さを計って、切手は料金不足にならないように貼付けている
(7) 【封筒】表面の左下部分に赤ペンで「応募書類在中」と書いて四角枠で囲んである
(8) 【封筒】宛先は「企業名」「担当者の所属部署・肩書」「担当者氏名(不明な場合は部署の隣に「御中」)」になっている
(9) 【封筒】「送付状」「履歴書」「職務経歴書」の順に、無地のクリアファイルに入れ、送付状が表面にくるように封入してある
(10) 【封筒】書類が全て入っていることを確認し、裏面ふた部分をのり付けして、密封マーク(〆)を書き入れてある
▲ topへ