アフターコロナの世界【仕事・働き方の変化】

アフターコロナの仕事・働き方|ポストコロナの時代、ビジネスの世界はどう変わる?

アフターコロナの仕事・働き方|ポストコロナの時代、ビジネスの世界はどう変わる?

<アフターコロナ・ポストコロナの世界はどう変わる?>
2020年4月に緊急事態宣言が出て以降、海外への旅行はもちろんですが国内旅行等も自粛となり、県跨ぎの移動が解禁された後も以前と同じような状況には戻っていません。
医療関係者の中には「完全に元に戻ることはないだろう」「with Corona(ウイズ コロナ)・アフターコロナの世界では新様式を受け入れていくしかない」といった声が聞かれるようになってきました。
宿泊施設ではリモート環境で雰囲気を楽しめるサービスも始まっていますし、音楽イベント等もオンライン上でのイベントがだいぶ増えてきました。
飲食業界でもテイクアウトサービスを充実させてきており、少しずつ各業界で変化が見られます。

今後は「出社が当たり前の仕事」が減っていき、テレワーク/リモートワークが定着する職種が増えていくでしょう。
オフィスワークの方でも、出社する人については時差出勤が当たり前のようになるでしょうし、ヤフー株式会社や日本マイクロソフトのように週休3日制も進んでいく可能性があります。
特に時差出勤についてはテレワークが無理な企業でも対応しやすいので、満員電車を避けられるメリットもあり、新型コロナウイルスへの感染症対策として、導入しやすい手法の1つでしょう。
後は職場内での飛沫感染を防止するための、仕切り版の設置やマスク着用(配布)・換気を義務付けることは企業に求められる対策です。
一度リモートワークに取り組んだ企業については、「意外とできるんだな」と感じた企業は多いでしょうから、「オフィスに全員がそろって働くことが当然」という働き方は終わりを迎えるのかもしれません。
建設・建築現場や工場等の製造業では「現場で働く」のが当然です。
テレワーク/リモートワークが行えない仕事は多数ありますので、そういった職種の人たちができるだけ安全に移動・働けるように、「在宅でできる仕事は、できるだけ在宅で」という方向性で進んでいくと考えられています。

【豊富なおすすめ機能であなたのお仕事探しをサポート】
>>クリエイト転職で正社員の求人を探す

旅行業界や運輸・空港・ホテル・宿泊施設等の仕事は大きな転換期を迎える

旅行業界や運輸・空港・ホテル・宿泊施設等の仕事は大きな転換期を迎える
各業界で売上低下等の苦しい状況が続いていますが、特に影響が大きいと言われているのが旅行業界。
そして、それに関連する仕事です。(海外との移動は厳しく制限されていますし、国内の帰省ですら自粛する動きになっています。移動が減れば、当然「新幹線・電車・タクシー・バス」等の移動手段に関連するビジネスは影響を受けますし、ホテルや旅館等の宿泊施設も多大な影響を受けます。
大手企業の中では新卒採用を中断・停止する動きが出始めています。
全日本空輸(ANAグループ)では2021年度(令和3年度入社)の新卒採用を一時中断すると発表がありました。新卒採用再開の時期は今後の動向を見極めながら検討するとしていますが、実質「新卒採用をストップ」と言われています。
また、今回の新型コロナの影響が大きかった業界では、2022年度(令和4年入社)も厳しくなると予想されています。
旅行関連の企業は「正常化するのには4年かかる」と言われており、新卒採用だけではなく中途採用等の動きも停滞するでしょう。

アフターコロナの仕事【採用面接はどう変わるのか】

アフターコロナの仕事【採用面接はどう変わるのか】
緊急事態宣言が発令されて以降、多くの企業でリモートワーク・テレワークが導入されています。
移動自体がリスクになると言われている状況の中、面接採用の現場でも同様にWeb面接・オンライン面接の導入が進んでいます。
今や一次面接はWeb面接で行う採用活動を行う多くの企業がWeb面接・Web面談を実施するようになってきました。
Web面接・オンライン面接でよく活用されるのは、無料で使える「ZOOM」「Skype」「Google Meet」等のWeb会議用サービスです。
中にはアカウント登録等が不要で応募者に「Web会議用のURL」を伝えるだけで実施できるサービスもあり、比較的実施しやすい環境があります。
また、パソコンがなかったりマイク・カメラ等の設備がなかったとしても「スマホで代用可能」なので、一気に広がってきました。

>>Web面接対応の求人|ZOOMやSkypeを利用したオンライン面接が増加

よくある質問

with Corona(ウイズコロナ)とは?
感染拡大が続く新型コロナウイルスと共存・共生することをウイズコロナと呼ばれています。
緊急事態宣言・行動自粛が続いてしまうと経済状況が回らなくなる事と、感染者を0にすることは難しく一定数の感染増が続いているため、新しい生活様式やクラスター対策などを行いつつ感染爆発を防ぐ方法がとられています。
アフターコロナとは?(ポストコロナ)
新型コロナウイルスが収束した後の世界。衛生的な生活習慣の徹底が求められ、一定の行動制限はあるでしょう。
新様式での生活を受け入れ、働き方も変わっていくことが求められます。
現状では国同士の行き来が制限されている状況ですが、一部の国では感染者数が0の状態が続き、既にアフターコロナの世界に入っていると言われています。
  • アフターコロナの世界/働き方の変化【ジョブ型雇用の導入が増える】

    アフターコロナの世界/働き方の変化【ジョブ型雇用の導入が増える】

    テレワーク、リモートワークが急速な広がりを見せている中、人材確保に向けて採用企業側も様々な取り組みをしています。
    今まで日本社会に根付いていた年功序列の考え方が通じなくなってきていて、アフターコロナの世界は、時代の変化と共に採用への考え方、雇用への考え方も大きく変わってきています。
    その中の代表的な言葉が「ジョブ型雇用」です。ジョブ型雇用は仕事の範囲を明確にすることで「より専門性を高める」方向性の採用方式です。
    ジョブ型雇用でイメージしやすいのは「急に専門職の方が辞めてしまった場合」に「その枠を埋めるために、同じようなスキル・資格をもった経験者を募集する」というシチュエーションです。
    そういった場合は「全ての仕事に取り組んでもらう」のではなく、実際に「空いた穴を埋めるための専門の仕事」として働き始めるでしょう。
    そのような実際の仕事に合わせて人材を採用していく方式が「ジョブ型雇用」です。
    ジョブ型雇用はテレワーク/リモートワーク向きと言える採用方式で、アフターコロナの代表的なビジネス手法になるでしょう。
    >>ジョブ型雇用とは?特徴を詳しく解説

  • アフターコロナの世界【仕事・働き方の変化】

    アフターコロナの世界【仕事・働き方の変化】

    上記でも触れたように、テレワーク・リモートワークで対応可能な仕事は、できるだけ在宅で取り組めるようにするのが当然になっていくでしょう。
    働く側の心理としても「満員電車の通勤負担」は大きいですし、「苦痛だった通勤時間を、自分の時間に充てられる」というメリットがあります。
    そのため、企業側が積極的にテレワーク/リモートワークを推奨していかないと、優秀な人材であればあるほど働く環境面への不満で退職していくリスクが高まっていきます。
    出社している人たちに対しては、アルコール消毒液の確保やマスクの配布、換気の徹底、飛沫感染防止のためのアクリル板設置や、机と机の間に仕切り版を用意することも大切です。
    特に世界の感染者・死亡者のデータを調べていくと、「死亡率が上がるのは寒い時期」「(ブラジルのように)暖かい時期は死亡率が低い」という傾向が出ています。
    冬にはインフルエンザもありますし、今のうちから準備をしておくことが求められます。
    社員が安心して働ける環境を整えていくことが求められており、個人個人だけではなく企業側の変化も求められるようになってきました。
    この1年でその変化についていけない企業は、優秀な人材の流出が進み力を失っていく危険性があります。
    また、同時に求められるのが古くから日本の企業に染みついている考え方です。
    「働き方改革」でも触れられていますが、「長時間労働こそ努力の証」「会社に一番長くいた人が一番頑張っている」というような考え方は今後通じなくなっていきます。
    「テレワークは楽なんでしょ?」と思うような人材は、今後生き残っていけなくなるでしょう。
    アフターコロナの働き方、仕事のやり方についてはジョブ型雇用の考え方に近くなりますが、「労働時間ではなく、仕事の成果に対して評価していく制度]が求められます。優秀な人材に長く働いてもらうためには、環境整備が求められるでしょう。

  • 経済関連記事

  • この記事の監修・著者プロフィール(株式会社クリエイト Webマーケティング担当)

    この記事の監修・著者プロフィール(株式会社クリエイト Webマーケティング担当)

    クリエイトは人材と企業のマッチングや、人材育成における課題解決など、様々な分野において人と企業をつなぎ、社会に貢献できるような媒体創りを目指しています。
    配信中の記事では、職種ごとの詳細な仕事内容、エリア情報、就職に役立つ資格の解説、ビジネス用語・経済ニュースの解説など、社会人として押さておきたい基本的な知識や最新情報をお届けしています。

    ※事業内容
    ・求人情報サービス提供事業:(求人サイト「クリエイト転職・クリエイトバイト」、新聞折込求人広告「Create」)
    ・社員教育事業
    ・営業広告/OOH メディア事業

    クリエイト転職は地域密着をコンセプトに、仕事探しに役立つ最新の求人情報をお届けしています。
    【豊富なおすすめ機能であなたのお仕事探しをサポート】
    >>クリエイト転職で正社員の求人を探す

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件