ダイバーシティの意味とは多様性|使い方を詳しく解説

ダイバーシティとは?|意味や使い方を徹底解説!

TVの報道番組やネットのニュース記事、仕事上でも私生活でも、ダイバーシティという言葉を聞いたことはないでしょうか。
直訳すると「多様性」で、企業の取り組みとして使われる機会が増えています。

日本でダイバーシティが注目される理由の1つは「労働環境の変化」です。少子高齢化が進み「労働人口の減少」が避けられない状況になってきました。そうした時代の変化に合わせて働き手の確保を進めていくために、「女性の積極採用」「障がい者雇用」「外国人雇用」等に代表されるダイバーシティが注目されています。

ただ、世界で使われている意味合いと、日本における使われ方では若干ニュアンスが違うかもしれません。この記事ではその点も含めて詳しく解説していきます。

【豊富なおすすめ機能で仕事探しをサポート】
クリエイト転職で正社員の求人を探す

ダイバーシティとはどういう意味なのか

ダイバーシティとはどういう意味なのか
まず、日本で使わているダイバーシティの意味と、海外で使われている意味では、同じ「多様性」でもニュアンスが違います。その点をよく理解しておくことが必要です。

日本での使い方は「性別(女性の積極採用)」や「障がい者雇用」「働き方改革(ワークスタイルの変化)」等の意味で使われることが多いと言えます。
女性の社会進出や積極採用についてはかなり前から言われていましたが、障がい者雇用や働き方改革等の面でも、ダイバーシティという言葉が使われるようになってきました。

言葉の由来はアメリカで始まった経営方針にあります。
例えば性別・年齢・学歴・職歴といったものだけではなく、「マイノリティ」「人権」「国籍」「宗教」等の多様性を活かして、競争力を高める取り組みのことを指しています。

よくある質問

ダイバーシティの英語とは?
英語では「diversity」です。
ダイバーシティが注目される理由
日本でもダイバーシティが注目される最大の理由は「労働環境の変化」が大きいでしょう。個人の価値観の多様化も関係していると言えますが、最も大きい理由は少子高齢化に代表される「労働人口の減少」の影響です。
総務省で公開されているデータを見ると「65歳以上の人口は2010年には23.0%」でしたが、「2060年には39.9%」と一気に高齢化が進むと予測されています。同じように労働力人口も減少傾向で、今後も減少が加速していくと考えられています。

そうした中で働き手の確保を進めていくために、「女性の積極採用」「障がい者雇用」「外国人雇用」等に代表されるダイバーシティという考え方が注目されています。

また、働き方の変化もあります。
ジョブ型雇用に代表されるような「特定の仕事を求めて転職する人材」も珍しくなく、働き方も多様化しています。人材を採用する企業側もそういったニーズに応え、人材確保のためにもダイバーシティに取り組んでいる姿勢を見せる必要性が出てきました。

ジョブ型雇用とは?メンバーシップ型雇用との違いやメリット・デメリット
ダイバーシティのメリット・デメリットとは?
<メリット>
・人材の確保
・多様な人材が集まることで、新たなアイデアが生まれやすい
・社員を大切にしていると周知することで、企業のイメージアップにつながる

<デメリット>
・チームワークの低下
・想定外のトラブルの発生
・情報伝達が上手くいかずに生産性が落ちる

環境整備や社員の理解を深めることが必要になってくるため、時間をかけて教育していくことも求められます。
ダイバーシティとはどういう意味ですか?経済産業省が提唱した「ダイバーシティ2.0 」
経済産業省が中心となって提唱した「ダイバーシティ2.0 」とは、中長期的に企業価値を生み出し続ける経営上の取り組みです。

ビジネス業界での「ダイバーシティ(経営)」とは、少子高齢化やグローバル化が進む中での労働人口の確保に向けて必要な要素で、多様な人材を活かしイノベーションに繋げていく考え方です。

※経済産業省が公表している資料「ダイバーシティ2.0一歩先の競争戦略へ」より抜粋
企業は、多様化する顧客ニーズを捉えてイノベーションを生み出すとともに、差し迫る外部環境の変化に対応するため、女性を含む多様な属性、多様な感性・能力・価値観・経験
などを持った人材を確保し、それぞれが能力を最大限発揮できるようにする「ダイバーシティ経営」の推進が求められている。
ダイバーシティの言葉の使い方・例文
言葉の使い方についてイメージしやすいように、例文を用意しました。

・日本でのダイバーシティは、女性活用から始まったと言われています。
・ダイバーシティの意味は「女性活用」だけではない。
・これからの社会活動において、ダイバーシティは大切な考え方です。

エリア・駅・路線から探す

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

応募先企業

ダミー文字列です。

職種

ダミー文字列です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件