更新日:2021年8月12日

厚生労働省が掲げる働き方改革とは?

働き方改革とは?目的やメリット・デメリットを徹底解説!

働き方改革とは?目的やメリット・デメリットを徹底解説!

ここ数年、「働き方改革」という言葉をよく聞くようになりましたが、「詳しい意味は知らない」という方も多いのではないでしょうか。

詳しい意味はわからなくても、「働き過ぎの状態を改善するためでしょ?」「一億総活躍社会の話でしょ?」と、雰囲気的には伝わっているかもしれませんが、詳しい目的は知らない方もいるでしょう。
今回の記事では厚生労働省が掲げる働き方改革について、わかりやすく・簡単に解説していきます。

【仕事探しならクリエイト転職】
>>クリエイト転職で正社員の求人を探す

働き方改革の目的・目指すもの

働き方改革の目的・目指すもの
現在、日本は大きな社会問題を抱えています。
1つは「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」。
もう1つは「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」。

女性の社会進出は進んでいますが、少子高齢化が進むことで生産年齢人口は減少し続けています。子育てしながらでも働きやすい環境整備を進めることが求められてきましたが、それだけでは足りません。
「介護離職」も社会問題になっており、介護をしながらでも働き続けることができるように、働き方のニーズ多様化に合わせた社会の改革が必要になってきました。

<働き方改革とは>
厚生労働省が掲げている主な目的は、このような課題解決のために「働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすること」と定めています。

よくある質問

働き方改革のメリットとは?
労働者の働き過ぎを防ぐことが目的となるため、働く方々の健康を守り、多様なワークライフバランスを実現できる事がメリットと言えるでしょう。
企業としても過労による生産性の低下を防げます。(生産性の向上が期待できる)
そして、職場環境・労働環境が正常であり健康的であることで、優秀な人材の確保にもつながります。
誰しもブラック企業には勤めたくありませんので、働き方改革に取り組んでいくことで優秀な人材を確保しやすくなるでしょう。

近年は「働き過ぎによる過労死・うつ病」等が社会問題化していますし、介護のために会社を辞める「介護離職」も大きな社会問題になっています。そのような社会全体の課題に対して、「育児・介護を行いながらでも働き続けることができる社会」を実現することが働き方改革の目的です。
働き方改革のデメリットとは?
メリットがあれば、当然デメリットもあると考えられます。
「仕事が終わるまで働くのが当たり前」だった状況から、残業無しの勤務体系に変わっていけば、自然と「納期に間に合わない」等の問題が発生することもあるでしょう。
業務管理ソフト等を導入する事になれば、導入費用も考慮しなくてはいけません。

労働者の視点で考えれば「残業できなくなり、給与が減った」という収入低下に悩まされる方も出てくるでしょう。他にも「残業時間の削減」を企業目標として設定されている場合なら、管理職の労務管理の負担が大きくなる事が懸念されます。

企業・給与体系によっては、「残業で稼がないと生活が苦しい」という場合もあるでしょう。残業前提の労働状況だと、自然と「効率的な仕事・生産性の高い仕事」は実施しにくくなりますので、「ダラダラと働かないようにする」という意味では、働き方改革が日本人の「働き過ぎ問題」を解決するキッカケになるかもしれません。
中小企業における働き方改革の取り組み方
日本の社会全体で70%を占める中小企業は影響が大きく、特に働き方改革の実施・取り組みが求められています。
職場環境を魅力ある環境に変えていくことで、人手不足の解消にもつながるでしょう。
特に生産性の低下を防ぐ効果があり、人手不足に悩まされる事の多い中小企業では、特に重要な取り組みと言えます。

<中小企業の主な取り組み方>
長時間労働をなくし、「年次有給休暇」を取得しやすくする等の個人個人の事情に合わせた多様なワーク・ライフ・バランスの実現を目指すことが大切です。

・厚生労働省が展開している見直しの事例
(1)残業時間の上限を設ける(規制する)
(2)勤務間インターバル制度を導入を促す。
(3)1年に5日の年次有給休暇の取得を義務付ける。

他にも様々な「働き方改革の取り組み」がありますが、上記3つは特に有名な内容です。

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件