生産管理の転職・正社員求人

生産管理とは?仕事内容と、よくある質問

生産管理とは?仕事内容と、よくある質問

生産管理の仕事とは、工場で必要なときに必要なぶんだけ製品を生産できるよう、作業全体を見通して管理をする仕事です。工場には、製品を製造する注文がはいり、それは納期と数が決まっています。生産管理の仕事は、それを達成するために、作業計画を立て、指揮官の役割を担います。 生産管理の仕事では、注文受けるときから、発注元との交渉を行ないます。工場の状況によって、今はどれだけのものを作れるかが違うからです。従業員が何人必要で、何台の機械を動かせば達成できるのか、予測を立てながら受注します。注文数を決めるのは、生産管理だけではなく、営業部や企画部の人と連携することもあります。売り上げ目標や、どのくらいのペースで売れそうかをみながら数を決めますが、営業部が出す販売計画を精査して、実際に現場でそれを無理なく作れるのかを判断するのが生産管理です。 受注数が決まったら、原材料の発注先を決定し、価格交渉、納期管理、在庫管理をします。材料のめどがたったら、作業員の割り当てや製造の工程管理、品質管理を行ないます。材料が時間的にとぎれることなく届くようにしたり、作業員のシフトを組んで常に生産ができる体制を整えたりします。同じ工場で別の製品を作っていたら、どちらの優先度が高いかや、製品の在庫数の変動に合わせて工程を変更するなど、そのつどで起こることに対応していきます。 近年では、受注した製品を作るという受け身の体勢だけではなく、生産管理から製品を提案することもあります。いくつかの製品の出荷数などを、リアルに見ているのが生産管理だからです。営業部や販売部と連携しながら仕事を進めます。また、生産コストの削減や作業の効率化を会社側に提案できるのも生産管理です。やみくもに生産コストを下げることは弊害を生みますが、生産管理ならば現場の状況をふまえたうえでの提案ができます。

生産管理の求人一覧へ

 生産管理のオススメ新着求人

生産管理の仕事のやりがいとは

生産管理の仕事のやりがいとは
工場全体をコントロールしているのが生産管理の仕事です。とどこおりなく作業が進められるように、製品を作るさまざまな工程の現在の様子を把握しておきます。このように、工場のすべてがわかっているのが生産管理です。責任の大きい仕事ですが、そのぶん、やりがいを感じることができるでしょう。 取引相手と納品数や時期について交渉をし、計画を立てて製造の現場が動いていたとしても、急な変更が加えられることがあります。取引相手からの発注数は、季節、天候、ときには報道などによって変わってしまうことがあるのです。いくら自分できちんとした生産計画を立てていても、このような要素が原因の変化は、防ぎようがありませんし、事前に対応することもできません。このような不測の事態にも対応するのが、生産管理の仕事です。これらを乗り越えて無事に生産、納品が済むと、達成感が得られるでしょう。

生産管理の仕事を通して学べること

生産管理の仕事を通して学べること
生産管理の仕事では、コミュニケーション能力が身に付きます。製造を担っている人と信頼関係を築くための世間話、外部の業者との予算や納期に関する交渉ごとなど、生産管理は人と話をする機会が多くあります。柔らかい話から堅い話まで、相手に合わせて自在に話せる能力は、どんな仕事に就く場合でも重宝されます。交渉力や折衝能力などのビジネススキルも身に付いています。 また、生産管理の仕事では、先々のことを見通した計画を立てます。計画では、起こりえるトラブルや、トラブルが起きてしまったときに対応できる余裕を持たせたりします。先を見通して備えをしておくことは生産管理の仕事においては、とても重要です。

生産管理の仕事から描けるキャリアアップ

生産管理の仕事から描けるキャリアアップ
生産管理の仕事では、材料の仕入れ先や、製品の納品先などと交渉を行ないます。その相手は国内だけではなく、海外の場合もあります。とくにアパレル業界の場合は、洋服の生産を海外の工場で行なっていることが多いです。期日どおりに、注文をしたとおりの製品が、無事に税関を通過して日本に届くように手配しなければなりません。英語や中国語が使えるようになるとよいでしょう。また、海外工場と交渉をする場合は、文化や時間のとらえ方が日本とは違いますから、それをふまえて交渉が進められるように知識を増やしておくとよいでしょう。 生産管理の仕事では、担当する製品について、社内のさまざまな部署の人とやりとりをします。営業、企画、販売、経理など、やりとりをしているうちに、自分の能力がもっと生かせる部署が見つかる場合もあります。社内の他部署に移動すると、生産管理の仕事で得た製造に関わる知識は、大きな強みになります。

生産管理の仕事体験談

生産管理の仕事体験談:働いてよかったこと

生産管理の仕事体験談:働いてよかったこと
(40代・男性)

「経理の仕事から生産管理に転職しました。今まで数字だけでみてきていたものが、実際はこんなふうに動いていたのだと、毎日興味深く思いながら仕事ができています。数字を扱うことがとても多いので、前職のスキルも役立っています」

生産管理の仕事体験談:働いてよかったこと

生産管理の仕事体験談:働いてよかったこと
(30代・女性)

「納期に合わせてスケジューリングをするのが大変ですが、最初に立てた計画どおりに生産が進み、納期より早めに生産が終わったときは、とてもうれしかったです」

生産管理の仕事体験談:たいへんだったこと

生産管理の仕事体験談:たいへんだったこと
(30代・男性)

「製品の仕様が変更になったとき、現場の製造を担当している人たちにそれを伝えるのが心苦しかったです。すでに完成している製品もやり直しになったり、作業手順が増えたりするからです。嫌な顔をされたくないなと思っていましたけれど、普段からコミュニケーションをとるようにして、信頼関係を築くようにしました。それなら仕方ないね、がんばるから任せておいて、と言ってもらえるようになったので、仕事がしやすくなりました」

よくある質問

「残業はありますか」
生産管理の仕事では、どうしても残業をしなければならないことがあります。急な発注が入り、短期間の納期で製品を製造しなければならないときです。材料の調達、製造する人の確保などにかけずり回らなければいけないからです。製品の受注は営業部からやってくることが多いです。急に状況が変わったときにすぐに報告してもらえるよう、普段から営業部とは密に連携をとるようにしておくとよいでしょう。
>>生産管理の正社員求人を探す
  • 生産管理の仕事に未経験から挑戦するときの注意点

    生産管理の仕事に未経験から挑戦するときの注意点

    生産管理の仕事は未経験からでも応募できます。特別な資格なども必要ありません。採用の際に有利になる能力はコミュニケーション能力でしょう。社外の人はもとより、実際に製品を生産している現場の人ともコミュニケーションをとります。お互いに信頼関係が築けていたら、どうがんばって調整しても納期が厳しくなってしまう案件や、製品に変更が加えられたときに修正などに、快く協力してくれるようになるでしょう。 生産管理の仕事では、パソコンスキルが必要になってきます。売り上げや在庫数を管理しますので、とくにExcelは扱えるようになっているとよいでしょう。また、受注数、予算、スケジュールについて、社外からメール、電話、ファックスなどさまざまな手段で情報が届きます。追加できた項目もとりこぼしてはいけませんから、複数箇所にちらばっている情報を、わかりやすいように管理できるようにしておくとよいでしょう。 業界ごとの専門用語を覚えておくとよいかもしれません。わかる範囲で調べて覚えるようにし、わからなかった先輩や上司に聞きましょう。イメージだけで違うものだと思い込んでいて、後から齟齬が生まれるより、正確な知識を得ておくようにしましょう。

  • 生産管理の仕事に正社員で就く・転職する際に注意したいこと

    生産管理の仕事に正社員で就く・転職する際に注意したいこと

    生産管理の仕事の職場は生産が行なわれている現場、工場や倉庫です。製造、出荷、在庫などの現場を目の前にしながら仕事を進めて行くほうが、効率がよいからです。本社と製造工場が分かれている場合は、製造工場で働くことになるでしょう。勤務地を調べたうえで、求人に申し込むようにしましょう。 生産管理は製品を作る計画を立てますが、その計画を実際に達成するのは製品を作る作業員たちです。人が動くわけですから、無理のないようなものにしなければなりません。計画倒れになってしまっては意味がないのです。上司や先輩のやってきたやり方をふまえて、実効性が伴うように計画を立てるようにしましょう。

  • 生産管理の求人・転職はこんな人に向いている

    生産管理の求人・転職はこんな人に向いている

    生産管理の仕事には、臨機応変に対応できる人が向いています。製品の製造中に、状況が変わることはよくあるからです。作業員の人数が減ってしまったり、思いのほか材料を集めるのに時間がかかったりと、状況が変わる要素は多々あります。それらの対応策を考え、手をうつのも生産管理の仕事です。予測不能の事態に慌てない人が向いているでしょう。 視野を広くもてる人も向いているでしょう。目の前の仕事に集中することも大切ですが、生産管理の仕事では、先を見据えた仕事の進め方が必要とされるからです。納品までの作業全体を見通して、今、なにをすべきなのか、優先順位をつけて判断できるとよいでしょう。 また、生産管理の仕事には数字に強い人が向いています。在庫と照らし合わせて作る製品の数を決めたり、生産するためのコストを計算したりと、仕事のなかで数字を扱うことが多いからです。工場や倉庫では製品について、生産管理システムを導入し、コンピューターで管理しているところが多いです。数字だけでなく、これらのシステムを利用できるパソコン能力をもった人が向いています。

  • 生産管理の仕事のトリビア

    生産管理の仕事のトリビア

    注文を受けて出荷を行なう通信販売などの業界で、フルフィルメントという言葉があります。受注管理、在庫管理、ピッキング、商品仕分け・梱包、発送、代金請求・決済処理などの一連の過程を表す言葉です。苦情処理・問い合わせ対応、返品・交換対応、代金の督促、会員誌の発行・郵送、顧客データ管理・分析などの作業を含めることもあります。いくつもの部署が別々にやってきた作業を一連の流れとしてとらえ、連携を取りながら仕事を進めることは効率化にもつながります。生産管理の仕事とは共通点の多い考え方です。

生産管理 × 勤務地で絞り込む

岩手県  |  山形県  |  福島県  |  茨城県  |  栃木県  |  群馬県  |  埼玉県  |  千葉県  |  東京都  |  神奈川県  |  富山県  |  長野県  |  静岡県  |  三重県  |  滋賀県  |  京都府  |  大阪府  |  広島県  |  福岡県  |  佐賀県  |  熊本県  |  大分県

生産管理 × 条件で絞り込む

生産管理 × 業種で絞り込む

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件