更新日:2021年5月26日

医療ソーシャルワーカー(MSW)の転職・正社員求人

医療ソーシャルワーカーとは|求人・転職状況や未経験での就職について

医療ソーシャルワーカーとは|求人・転職状況や未経験での就職について

医療ソーシャルワーカーの需要は高く、転職はしやすいと言えるでしょう。職業情報提供サイト(日本版O-NET)によれば、令和元年のハローワークにおける実数から算出した有効求人倍率は約3.6程度で推移しています。勤務先は病院はもちろん、社会復帰施設など多岐にわたります。そのため活躍の場が全国的に多いのも医療ソーシャルワーカーの特徴と言えるでしょう。

医療ソーシャルワーカー(MSW)の求人一覧へ 2

医療ソーシャルワーカー(MSW)とは

医療ソーシャルワーカー(MSW)とは
医療ソーシャルワーカーとは、保険医療機関における福祉の専門職です。MSW (Medical Social Worker)とも呼ばれ、社会福祉の立場から患者さんやその家族をサポートする人を指します。

医療ソーシャルワーカーの役割について
保険や医療において、患者とその家族の経済的、心理的、社会的な問題の課題解決をサポートすることで、患者さんの社会復帰を目指すために支援をしていきます。

医療ソーシャルワーカーの仕事内容

医療ソーシャルワーカーの仕事内容
病気になると、ご本人はもちろん、その家族や周りの人にも心理的、金銭的な面などで悩みや課題が出てくるものです。医療ソーシャルワーカーの主な仕事は、保険・医療機関において、患者や家族が抱える問題や悩みの解決サポートや、解決を図るために医療機関や職員との連絡・調整を行うことです。
6つの業務指針
「医療ソーシャルワーカー(MSW)業務指針」(厚生労働省)より、具体的な業務は以下のように定義されています。

療養中の心理的・社会的問題の解決、調整援助/退院援助/社会復帰援助/受診・受療援助/経済的問題の解決、調整援助/地域活動
例えば、入院日や退院日の調整や、医療的な制度の活用方法の提案、自宅における生活環境を把握した上で、生活スタイルの提案や住宅改修などを行っていきます。
また退院後の老人ホームや介護老人保健施設の紹介や、入所調整、住宅の確保、就職の指導なども行い社会復帰を図ります。

医療ソーシャルワーカーになるには

医療ソーシャルワーカーになるには
医療ソーシャルワーカーになるには、一般的に高校卒業後、福祉系の大学・短大に進学後、任用資格である「社会福祉主事」を取得、もしくは一般の大学・短大であれば、卒業後に福祉系専門学校などの養成機関で、「社会福祉主事」を取得し就職することもできます。

しかし医療法の改正に伴って、国家資格である「社会福祉士」や「精神保健福祉士」の有資格者に限定される傾向にあります。特に、精神科病院の場合、精神保健福祉士資格を取得する必要があります。これらの資格を取得するには、医療福祉系の大学や短大、専門学校等で、所定の科目を修めた上で、国家試験を受験し合格する必要があります。

医療ソーシャルワーカー(MSW)の仕事体験談

医療ソーシャルワーカーで働いてよかったこと

医療ソーシャルワーカーで働いてよかったこと
(40代 男性)

医療機関で、患者さんの心理的な面や経済的な面で相談にのりサポートをしています。人と話すことが基本のお仕事なので、支援を行っていく中で、信頼関係を築いていくのは大変に感じることもあります。それでも、患者さんが直接相談してくれたり、こちらから提案したことを受け入れてもらえたりする時はやりがいを感じました。患者さんが安心して治療を受けるためにはどうすれば良いのか考えて、その結果、患者さんが笑顔になってくれるときは嬉しく思います。

医療ソーシャルワーカーで働いてよかったこと

医療ソーシャルワーカーで働いてよかったこと
(30代 女性)

患者さんの抱える問題を解決できたときには、この仕事に就いてよかったと感じますね。患者さんやそのご家族の心理的な悩みを聞くだけでなく、入院の調整や、退院後の転院のサポートなどを行っています。業務の中で、生活保護や介護保険の適応基準など仕組みを理解し、その制度を実際に活用することで、経済的な問題を抱えている患者さんも治療が受けられるようになったときは、これまで勉強してきた甲斐があったと感じました。

医療ソーシャルワーカーで働いて大変だったこと

医療ソーシャルワーカーで働いて大変だったこと
(30代 男性)

患者さんの悩みや問題に親身になって話を聞くことを大切にしていますが、自分で抱え込んでしまう人もいます。また、一度壊れてしまった信頼関係を築いていくことはとても大変です。うまくコミュニケーションがとれないと、支援も上手くすることができません。患者さんの中には様々な境遇や背景を持つ方がいるという事を理解して向き合う必要があります。

よくある質問

「医療ソーシャルワーカーのやりがいって何ですか?」
医療ソーシャルワーカーは、「人の役に立つ」・「社会貢献できる」などのやりがいを感じられる仕事です。患者さんの悩みや不安を取り除き、問題を解決できたときや、患者さんやその家族の方から直接感謝の言葉を聞けた時にやりがいを感じることが多いでしょう。また、国家資格を取得して、福祉に関する専門的な知識を持てることもやりがいの1つと言えます。社会的にも需要が高まっている職業なため、チャレンジする価値の大きい仕事と言えます。
「医療ソーシャルワーカーの資格はどんなものがありますか?」
医療ソーシャルワーカーの仕事に就職するために、絶対に必要な資格はありません。しかし多くの場合、国家資格である「社会福祉士」や「精神保健福祉士」の資格が必要とされます。
また、任用資格である「社会福祉主事」という資格を取得することで、勤務できるケースもあります。

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件