Web面接のやり方・基本的なマナーや注意点

Web面接対応の求人|ZOOMやSkypeを利用したオンライン面接・就活が増加

Web面接対応の求人|ZOOMやSkypeを利用したオンライン面接・就活が増加

緊急事態宣言が発令され、多くの企業でリモートワーク・テレワークが導入されています。
外出自粛要請も長期間続くと予想されていることで、採用活動を行う企業がオンラインで面接を行う「Web面接・Web面談」を実施するようになってきました。
よく活用されるのは無料で使える「ZOOM」「Skype」「Google Meet」です。
友人同士のやり取りであればLINEも活用できますし、様々なツールを活用してオンライン面接が行われています。
就活生にとっても、オンライン就活は定着してきており、専用のビジネスマナーに関する情報も人気を集めています。
オンライン面接は応募者に「Web会議用のURL」を伝えるだけで実施できますし、承認が必要なツールでも「接続するアカウント」をやり取りするだけでWeb面接が簡単に実施できます。
手軽なのはZOOMやGoogle Meetですが、動作の軽さや実績ではSkypeも有力です。

【Web面接・Web面談・オンライン面接】
>>Web面接対応の正社員求人を探す

Web面接のやり方・基本的なマナーや注意点

Web面接のやり方・基本的なマナーや注意点
初めてのWeb面接で「やり方がわからない」「Web面接ならではのマナーは?」「服装や撮影場所の注意点は?」と心配になる方も多いでしょう。
ここでは、大まかな流れを紹介します。
新型コロナウイルスの影響により、何度も面接に足を運ぶことが困難な状況が続いています。
また、交通費も掛かってしまうので、今回の騒動とは関係なく「1次面接はWeb面接で実施(会社に向かうのは最終面接だけ)」という企業も増えてきました。
これは応募者にとっても採用企業側にもメリットがあり、「時間の無駄を省ける」というのが最大のメリットと言えるでしょう。

<Web面接の流れと基本的なマナー>
・インストールが必要なツールを指定された場合は、事前に済ませておきます。(Skype等)
・PCでもスマホでも可能な場合が多いですが、できれば事前に環境を伝えておくといいでしょう。
・指定された時間の少し前から接続しておきます。いつでも始められるようにしてください。
・面接の内容は実際に会って行う面接と変わりません。「志望動機」や「長所や短所」「自己PR」等を聞かれるでしょうから、考えをまとめておきましょう。
・基本的なビジネスマナーは、実際会社に行って行う面接と同じです。始まる時に挨拶、終わる時にはお礼を伝えましょう。

Web面接のメリット・デメリット

Web面接のメリット・デメリット
Web面接を行うメリットは、「交通費がかからない」「時間が節約できる」ことです。
何社も応募して面接にいくと、交通費の負担が大きくなりやすく、「お金が無いから働きたいのに、交通費がもったいない」と感じる方も多いでしょう。
そういった場合に、応募者側も採用活動を行う企業側も交通費の心配をしなくていいのは、双方にとってメリットとなります。
また、面接で会社に行くまでの移動時間を節約できるのもメリットでしょう。
行きと帰りで数時間掛かってしまう場合もありますし、面接官も「来るのか?」「来ないのか?」と心配する時間を削減できます。
応募者にとってデメリットはそれ程ありませんが、採用企業側には「実際に会っているわけではないので、細かな部分の表情の読み取りがしにくかったり、全身・全体を見ての評価がしにくくなるのがデメリットと言えるでしょう。

Web面接でやってはいけないこと(ビジネスマナー)

Web面接でやってはいけないこと(ビジネスマナー)
一番やりがちな失敗としては、「背景に余計なものが映り込んでしまう」こと。
洗濯物だったり私生活のポスターや様々なものが映り込んでしまう可能性があるので、必ず背景部分の確認はしておきましょう。
また、Skype等で自分のアカウントを利用する場合は、背景画像にも注意が必要です。
友達同士で使う場合に、ふざけた内容のアイコンにしている場合は面接官にマイナス印象を持たれてしまう場合があるので、できるだけプロフィール画像は外しておくことをオススメします。
また、プロフィール内容も見える場合があるので、書かれている内容には注意しておくといいでしょう。
後は、Web面接ならではの注意事項として「ゆっくり話す」ことを心掛けることです。
回線の遅れ等で聞きとりにくい場合もあるので、できるだけゆっくり話し、聞き取りやすい話し方を心掛けましょう。

よくある質問

Web面接はスマホでも大丈夫ですか?パソコンの方が良い?
ZOOMやSkype・どちらでもWeb面接・Web面談は実施可能です。
スマホなら横向きでも縦向きでも可能ですが、大きく映りやすくなるので、縦向きの方がいいでしょう。
その際、手で持って面接するのは止めておくこと。
手ブレで安定しないようでは面接官への印象も悪くなってしまいます。
パソコンができる方であれば、できるだけパソコンで実施する方がいいでしょう。
採用企業側にとって、「PC操作に慣れているか」という点は評価基準の1つになります。
「家にパソコンがないのか」「大切な面接の場で、パソコンを用意できないのか」「ITリテラシーが低いのでは?」と感じてしまう面接官もいるかもしれませんので、できるだけパソコンを利用してWeb面接に臨みましょう。
また、PCでのWeb面接であれば画面も固定しやすいので、余計な不安がなく面接に取り組めます。
もし「家にパソコンがなく、スマホでやるしかない」という方で「パソコンを使いたい」という場合は、ネットカフェ等を利用することも可能です。
その際は事前に場所等を確認しておく必要があるので、事前調査は必要になるでしょう。

【Web面接・Web面談・オンライン面接】
>>Web面接対応の正社員求人を探す
Web面接の服装はスーツがいいですか?私服ではダメですか?
Web面接は普通の面接と同様で「服装まで指定されることはほとんどない」と言っていいでしょう。
そういう時にどのような服装で面接に来るか、という点も採用基準に含まれていると考えていた方が安全です。(クールビズを採用していて、「面接時はノーネクタイで」と指定がある場合は、それに従うのが無難です)
一般的な面接と同様に、「スーツ着用」で臨むのがオススメ。オフィスカジュアルのような事を考えてしまうと「どういう服装がいいだろう」と悩んでしまいますし、かえって準備が大変です。
スーツであれば無難なので、迷った場合はスーツと決めておくといいでしょう。
  • Web面接・オンライン就活の注意点

    Web面接・オンライン就活の注意点

    オンライン面接でやりがちなミスの代表的な例は、スマホで行う場合の「カメラの角度」です。
    安定させるために机の上に置いたり、PCデスクの上においてWeb面接を行う方も多いのですが、これが実は見過ごしがちな注意点。
    机に置くとどうしても下から映す形になってしまい、面接官を見下ろす「上から目線」になってしまう場合があります。
    もし、スマートフォンでWeb面接を行う場合は、できるだけ机の上にスマホを置く台を用意して固定しておくのがいいでしょう。
    スタンド機能がついたスマホカバーであれば、後は適当な台・箱を用意してその上に置くだけでいいですが、何も無い場合は倒れないように何か挟むものを用意しておくと安全です。
    <Web面接の注意点まとめ>
    ・「目線」に注意する。自分の顔と同じぐらいの高さにスマホを設置して、見下ろす角度にならないように注意。
    ・音声が聞き取りにくい時に耳元に近づけてしまうと、自分の顔が映らなくなってしまいます。音量は大きくしておいて、自分の声が伝わりやすいように「ゆっくり」話すことを心掛けましょう。
    ・スマートフォンで行う場合、LINEや各種通知の機能はOFFにしておきましょう。Web面接中に音が鳴ってしまっては、印象が悪くなります。
    ・メモをとる際は「パソコンで入力・記録する」のではなく、必ずメモ帳を用意しましょう。(キーボード入力の音は音量が大きくなりがちです。入力の音が気になってしまうと面接官の方も気になってしまいますので、必ずメモ帳を用意しておきましょう)

  • Web面接にカンペは用意して大丈夫?

    Web面接にカンペは用意して大丈夫?

    志望動機を上手く伝えられるだろうか、自己PRは上手く伝えられるだろうか、と心配する方も多いと思います。
    ど忘れしてしまった場合に備えてメモとしてカンペ(カンニングペーパー)を用意したくなる人もいるかもしれませんが、できるだけ止めておいた方がいいでしょう。
    どうしても「見ながら話す」と採用担当者から視線が外れてしまいます。
    面接中に視線が外れればどうしても何かを見ていることを気付かれてしまいますので、それがマイナスポイントになってしまうでしょう。
    「この人は自分の言葉で話していないんだな」という印象を持たれてしまいます。
    実際に会って面接をしていることを考えれば、「メモを見ながら話す」という事はありませんよね?
    面接中に目の前で何か見ながら話していれば、当然採用されないでしょう。
    それと同じです。
    Web面接と実際に会う面接の違いは、実はそれ程ありません。
    注意点はほとんど同じなので、「実際に会う面接で行わない事はしない」と決めておくといいでしょう。

  • 就職・仕事探しのお役立ち情報

  • 正社員の求人を探すならクリエイト転職

    正社員の求人を探すならクリエイト転職

    クリエイト転職は、職種や勤務地・駅、フリーワードでの絞り込み機能を利用した検索方法で、ご希望の検索条件にそった正社員求人の検索が可能な転職サイトです。
    また、キャリアチェンジをご希望の方や働き方から探したい方には、こだわり検索や特集、おすすめPR求人でのお仕事探しをおすすめしています。

    【豊富なおすすめ機能であなたのお仕事探しをサポート】
    >>クリエイト転職で正社員の求人を探す

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件