更新日:2021年8月31日

調剤薬局薬剤師の求人|転職前に仕事内容を解説

調剤薬局薬剤師の求人|転職状況や未経験での就職について

調剤薬局薬剤師の求人|転職状況や未経験での就職について

令和元年度の薬剤師有効求人倍率は、5.22倍と非常に高い水準を維持しています。
調剤薬局薬剤師に限定した有効求人倍率データはないものの、薬剤師資格を取得していれば高い確率で就職できることが分かります。
調剤薬局は全国各地に存在し、家族の転勤や介護などで転居が必要になった場合でも比較的簡単に就職先を見つけることが可能です。
求人は「未経験可」「未経験OK」の募集も多くあります。病院薬剤師、ドラッグストア薬剤師などの異なる職場からの転職でも、資格取得後にはじめて働く場合でも、チャレンジしやすい業種であるといえるでしょう。

【クリエイト転職で薬剤師の仕事内容や求人情報を詳しく調べる】
>>薬剤師の求人|転職状況や未経験での就職・仕事内容について

調剤薬局の薬剤師とは

調剤薬局の薬剤師とは
調剤薬局の薬剤師とは、調剤薬局で処方箋をもとに薬を調剤する薬剤師です。
主な業務は「薬の調剤」「服薬指導」「医薬品の管理」です。
調剤業務では、患者様のアレルギー歴や服用記録を確認します。薬の服用や複数の薬の併用が可能であるか、禁忌に該当しないかを確認して調剤する必要があるからです。
患者様と医師とを繋ぐ存在として患者様から相談を受け、医師へ質疑をすることもあるでしょう。

調剤薬局の薬剤師は地域の患者様にとって、かかりつけとなり長く付き合っていく存在です。
地域の患者様と長く付き合っていく調剤薬局の薬剤師は、地域医療においても重要な役割を担っています。

調剤薬局薬剤師の仕事内容

調剤薬局薬剤師の仕事内容
調剤薬局薬剤師の主な仕事内容は次の4つです。
調剤業務/服薬指導/薬歴管理/在宅医療

調剤業務
調剤業務とは、医師が発行した処方箋をもとに患者様に必要な薬の調剤をおこなうことを指します。
処方箋通りに調剤することが基本ではありますが、医師の処方内容が正しいかを確認する「処方監査」も同時に行う必要があります。

服薬指導
服薬指導とは、処方薬をお渡しする際に服用方法や効果を説明する業務を指します。
患者様に適切な量を服用してもらい、治療に臨んでもらうために重要な役割を果たします。
服薬指導は患者様とコミュニケーションを取る大切な機会でもあります。相談を受け、患者様の不安や悩みを解消する対話能力が問われます。

薬歴管理
薬歴管理とは、服薬指導を通して患者様の常用薬、既往歴、副作用歴などのヒアリングをおこない、薬剤服用管理名簿で管理する業務です。
普段服用している薬と新たに処方する薬が併用禁忌である可能性も十分に考えられますので、しっかりと患者様とコミュニケーションを取りヒアリングする必要があります。

在宅医療
地域医療の担い手として今後さらに調剤薬局薬剤師の仕事の中で重要な業務となるのが、在宅医療です。通院が難しく自宅療養をしている高齢者の方などの自宅に訪問して、服薬指導をおこなう業務となります。

調剤薬局薬剤師の年収

調剤薬局薬剤師の年収
厚生労働省が調査した「令和元年賃金構造基本統計調査」によると薬剤師の平均年収(ボーナス含む)は、男性でおよそ600万円、女性で540万円程度です。
男女ともに年齢を重ねるごとに増えていることも厚生労働省の報告により分かっています。
調査の数字は薬剤師全体の平均年収ですが、求人情報などを参考した場合、調剤薬局薬剤師は病院薬剤師とドラッグストア薬剤師の中間に位置するとされています。
また地域によっても差があり、人口に対する薬剤師の割合が低い都道府県の薬局薬剤師の年収は比較的高い傾向にあります。

調剤薬局薬剤師の求人|転職前に仕事内容を解説の仕事体験談

調剤薬局薬剤師として働いてよかったこと①

調剤薬局薬剤師として働いてよかったこと①
(30代 女性)

調剤薬局薬剤師として働いていましたが、地域医療に貢献している実感を得られるのはいいところだなと思います。
患者様が定期的にやってくるのですが、日に日に回復していく姿を目にすることができ、やりがいにつながっています。
調剤薬局薬剤師は患者様と接する機会も多いので、特にそう思うのかもしれませんね。

調剤薬局薬剤師として働いてよかったこと②

調剤薬局薬剤師として働いてよかったこと②
(30代 男性)

調剤をして患者様に薬を届けるまでの仕組みを整える仕事をしています。
調剤手順を無駄なく組むことは奥が深く、閃き一つで大きく無駄が省けることもあります。
こういうところはクリエイティブな感じがしてとても面白いです。
またこうやって自分の作った仕組みで患者様が笑顔になるところが見えるのも調剤薬局薬剤師のいいところです。

調剤薬局薬剤師として大変だったこと③

調剤薬局薬剤師として大変だったこと③
(20代 男性)

調剤薬局薬剤師として、大変なことは日々多くの患者様の対応をする必要があることですね。
自分の薬局は病院だけでなく、近くの医療機関からの処方も受け付けています。
なので場合によっては100人以上の方の対応をすることもあります。
ただその分、接遇スキルが身に付き、成長できたなと思っています。

よくある質問

調剤薬局の薬剤師に転職するメリットはなんですか?
ワークライフバランスが保てる」「全国どこでも働ける」という点がメリットです。
多くの調剤薬局の勤務時間は9時から18時。病院薬剤師とは違い夜勤はありません。
また、調剤薬局は全国どこにでもあります。
旦那様の転勤、親の介護など転居が必要になった場合でも、転居先で求人を見つけることができるでしょう。
調剤薬局の薬剤師は人気の求人と聞きました。調剤薬局に転職するにはどうしたらいいでしょうか?
転職活動全体に言える点でもありますが、これまでのキャリアの棚卸しをしておくことが重要です。
調剤薬局薬剤師へ転職を希望する方の前職・現職は、病院薬剤師、ドラッグストア薬剤師であることがほとんどです。
前職・現職でどのようなスキル、経験を得てきたのかを明確にしておきましょう。
病院薬剤師の場合は、医師や看護師、他の薬剤師と連携しておこなってきたチーム医療の中で培ったコミュニケーション能力などをアピールしても良いかもしれません。
ドラッグストア薬剤師の場合は、お客様からの相談が日常業務においての大半を占めるでしょう。
このような経験は、服薬指導、薬歴管理など調剤薬局薬剤師にとって重要である業務にも十分に生かすことができます。
また、ドラッグストアスタッフのマネジメント経験などもアピールできる材料の一つになります。
  • 薬局薬剤師のやりがい

    薬局薬剤師のやりがい

    調剤薬局薬剤師の一番のやりがいは、患者様が元気になっていく姿を間近でみることができる点です。
    調剤を通して患者様の回復をサポートしている実感を強く感じることができるでしょう。
    また、患者様の薬への不安や心配ことを服薬指導などでのコミュニケーションを通して解消してあげることができるのも調剤薬局薬剤師の大きなやりがいのひとつです。
    患者様に直接感謝されることが多い職種でもあります。

    調剤薬局薬剤師に向いている人
    「ワークライフバランスを保ちたい」と思う方には調剤薬局薬剤師が特に向いています。
    同じ薬剤師でも病院勤務の薬剤師やドラッグストア勤務の薬剤師とは働き方が異なります。
    病院薬剤師の場合、ほぼ必ず夜勤が存在します。ドラッグストア薬剤師は調剤以外の仕事が多く、客数も多い傾向にあります。
    そのため、調剤以外での仕事で残業が発生する場合もあります。
    それぞれ夜勤手当や残業手当など金銭的なのメリットも存在しますが、ワークライフバランスを保つことに重点を置く人にとっては、安定した生活リズムで働ける調剤薬局薬剤師が向いているといえます。

  • 調剤薬局の薬剤師に求められる能力

    調剤薬局の薬剤師に求められる能力

    調剤薬局薬剤師に求められる能力には以下のことが挙げられます。

    ・薬剤知識の自己研鑽
    ・コミュニケーション能力

    薬剤知識の自己研鑽
    薬剤師は医薬品を扱う専門職です。
    日々進化する医薬品に対して常に最新の専門知識を有していなければなりません。
    患者様のあらゆる質問に適切な回答ができるように、より先進的な調剤が行えるように、知識のアップデートが常に求められます。
    忙しい通常業務の間を縫って勉強会に参加したりe-ラーニングを受講するなどして自己研鑽を怠らないことが今日の調剤薬局薬剤師には欠かせません。

    コミュニケーション能力
    服薬指導、薬歴管理などの業務に従事する際、重要になるのがコミュニケーション能力です。
    調剤薬局の薬剤師は調剤に必要な情報を患者様から正しくヒアリングし、正しい服薬指導を行わなければなりません。
    また、医師に対して処方内容について質疑や確認をする場面もあります。
    このため、コミュニケーションを取る相手に合わせた対話や応答を選ぶ能力が必要です。
    調剤薬局で薬剤師として働く場合、在宅医療に携わることもあるでしょう。
    地域医療の担い手として、通院が難しい自宅療養をおこなっている高齢者にとって、薬剤師は安心できる拠り所となれる存在です。
    患者様から気軽に相談を受けられる関係性を築くためにもコミュニケーション能力が重要になります。

  • 仕事探しのお役立ち情報

  • この記事の監修・著者プロフィール(株式会社クリエイト Webマーケティング担当)

    この記事の監修・著者プロフィール(株式会社クリエイト Webマーケティング担当)

    配信中の記事では、職種ごとの詳細な仕事内容、エリア情報、就職に役立つ資格の解説、ビジネス用語・経済ニュースの解説など、社会人として押さておきたい基本的な知識や最新情報をお届けしています。

    クリエイト転職は地域密着をコンセプトに、仕事探しに役立つ最新の求人情報をお届けしています。
    【豊富なおすすめ機能で就職・仕事探しをサポート】
    >>クリエイト転職で正社員の求人を探す

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件