看護師の退職理由の伝え方・例文

【看護師の退職理由】面接での伝え方と例文

【看護師の退職理由】面接での伝え方と例文

<看護師の面接で退職理由を聞かれる理由>
転職の場合、志望動機や職務経歴と並んで高確率で聞かれるのが退職理由です。しかし、本音を言ってもいいのか、建前を話すべきなのか迷ってしまうこともあるでしょう。

看護師の面接で退職理由を聞かれる主な理由は以下の3点です。
・同じ理由で退職しないかを確認するため
・人柄や仕事に対する考え方を知るため
・責任を持って仕事に取り組めるかを確認するため

看護師は多くの現場で人手不足が叫ばれているため、長く働いてくれるかという点が重視されます。人のせいする、前職の悪口ばかりを言うといった場合は、「責任感がないのではないか」「またすぐに辞めるのではないか」とネガティブな印象を与えてしまうでしょう。特に前職の在籍期間が短い場合は、採用側も慎重になる傾向にあります。また、退職理由は仕事において何を大切にしているのか、どんな人柄なのかを確認するための質問でもあります。

【クリエイト転職で仕事を探す】
>>看護師の転職・求人情報

看護師の面接で退職理由を伝えるときのポイント①人間関係や待遇の不満はNG

看護師の面接で退職理由を伝えるときのポイント①人間関係や待遇の不満はNG
退職理由を聞かれたとき、中には「答えづらいな」と感じる人もいるでしょう。結婚や出産、配偶者の転勤など外的要因によってやむを得ず退職した場合は、正直に話しても問題ありません。

しかし、給料が低い、人間関係が悪かった、残業が多かった、体調を崩したなどの理由で退職した場合は注意が必要です。この場合、「不満を持ちやすい人」「同じ理由で辞めそう」「自分の利害を優先しそう」とネガティブな印象を与える可能性があるため、退職理由をそのまま伝えるのは控えましょう。退職理由は必ずと言っていいほど聞かれる質問なので、面接にふさわしい答え方を事前に準備しておくことが大切です。

看護師の面接で退職理由を伝えるときのポイント②ポジティブな言い方に変換する

看護師の面接で退職理由を伝えるときのポイント②ポジティブな言い方に変換する
言いづらい退職理由であったとしても、嘘をつく必要はありません。取り繕って退職理由を言っても、深掘りされたときに答えられなかったり後々のトラブルに発展したりする可能性があるからです。そのため、人間関係や待遇面での不満が原因で退職した場合は、本当の理由をポジティブな言い方に変換しましょう。

たとえば、人間関係が原因で退職した場合は「コミュニケーションをしっかり取りながら、協力して働きたい」、残業の多さが原因で退職した場合は「効率を意識してメリハリを付けて仕事をしたい」と言い換えることができます。このような答え方なら、嘘をつくことなく前向きな印象を与えられるでしょう。

看護師の面接で退職理由を伝えるときのポイント③志望動機につなげる

看護師の面接で退職理由を伝えるときのポイント③志望動機につなげる
退職理由は、裏を返せば「次はこんな職場で働きたい」という意思になります。そのため、退職理由を聞かれたときは、理由を述べるだけでなく志望動機につなげることを意識しましょう。すでに志望動機を伝えている場合は、「先ほども言いましたが」と改めて志望動機を簡潔に答えましょう。

たとえば、人間関係が原因の場合は「チーム連携を重視している貴院で働きたい」、スキルアップのために転職する場合は「前職で経験できなかった看護を貴院でやりたい」と伝えるのがおすすめです。退職理由は、志望動機との一貫性を意識し、セットで考えるようにしましょう。

よくある質問

退職理由は嘘をついてもいい?
人間関係や体調不良、給与面での不満などが原因で退職した場合、面接で答えづらいと感じることもあるでしょう。しかし、嘘をつくと発言に一貫性がなくなったり後々のトラブルに発展したり、入社後に苦労することになりかねません。そのため、基本的には嘘はつかない方が良いでしょう。ただし、そのまま退職理由を伝えると面接官に悪印象を与える可能性があるため、ポジティブな言い方に変換する必要があります。
伝えたくない理由の場合の場合、どう回答すればいい?
嘘をつくのは良くないとはいえ、他人に言いたくないデリケートな問題を抱えている場合もあるでしょう。面接で自分のことを全て話さなければならないわけではないので、無理して答える必要はありません。その場合は、「身内の看病」や「家庭の事情」などの言葉を使うのがおすすめです。ただし、それだけでは説得力に欠けるので「ここで働きたい」という意欲をしっかり伝えるようにしましょう。
伝えないほうがいい退職理由はある?
退職理由で嘘をつく必要はありませんが、内容によってはそのまま伝えるのは大変リスキーです。特に人間関係や体調不良、待遇面での不満は、面接官に「不満を持ちやすい人」「わがままな人」という印象を与える可能性があります。この場合、根本的な理由を隠す必要はありませんが、ポジティブな言い方に変換し志望動機につなげましょう。看護師の面接では高確率で退職理由を聞かれるため、事前に伝え方を考えておきましょう。
  • 看護師の退職理由の伝え方と例文①スキルアップなどの場合

    看護師の退職理由の伝え方と例文①スキルアップなどの場合

    「前職では消化器外科に5年間勤務して参りました。がんを患った方を担当することが多かったため、患者様がもっと幸せな時間を過ごせるようなサポートがしたいと感じるようになり、緩和ケアに興味を持ちました。しかし、前職では緩和ケア病棟がなかったため、専門性を高めるために転職を決意しました。転職するなら最低でも5年程度の看護師経験を積んでからと考えていたため、このタイミングとなりました。貴院は地域に密着した緩和ケア病棟を持っているため、より患者様やその家族に寄り添った看護ができるのではないかと考えています。緩和ケアの経験を積みながら、ゆくゆくは認定看護師資格を取得したいと思っています。」

  • 看護師の退職理由の伝え方と例文②家庭の事情などやむを得ない退職の場合

    看護師の退職理由の伝え方と例文②家庭の事情などやむを得ない退職の場合

    「4年前まで看護師として〇〇病院に勤務していましたが、父親が体調を崩して介護が必要になったため、退職しました。その後介護に専念してきましたが、最近は父親の状態が安定し介護サービスも利用し始めたため、復職を考えています。もし何かあったときには母親や姉が対応できますので、業務には問題ありません。家族も復職の意思を理解し、応援してくれています。貴院は復職サポートが充実しており、夜勤の有無にも柔軟に対応してくださると存じております。約4年間のブランクがありますが、一日でも早く感覚を取り戻し戦力になりたいです。看護師経験はもちろん、家族の介護経験も活かした看護ができればと思います。」

  • 看護師の退職理由の伝え方と例文③待遇に対する不満があった場合

    看護師の退職理由の伝え方と例文③待遇に対する不満があった場合

    「前職では急性期病棟に6年間勤務し、看護師としてのスキルや知識、対応力を高めるために努力を続けてきました。しかし、前職では年功序列の風土が強かったため、個人の能力を細かく評価する制度が整っていませんでした。新卒のときは教育体制を重視していたため評価制度まで考えが及んでいなかったのですが、実際に働いてみるとモチベーションにつながる重要な要素だと感じました。そこで、新たな挑戦という形で個人の能力を重視する貴院への転職を決意しました。能力や仕事ぶりが収入にも影響する分大変なこともあると覚悟していますが、看護師としてスキルアップをするためには最適な環境だと考えています。」

  • 看護師の退職理由の伝え方と例文④体調不良やストレスが場合

    「3年前まで〇〇病院の小児科で看護師として働いておりましたが、仕事に打ち込むあまり体調を崩してしまい、退職しました。その後、3年間の静養を経て完治し、体力も回復したため復職を考えています。現在は健康状態も良好なので、業務には問題ありません。体調不良により退職に至ってしまったことは、自身の体調管理が甘かったことが原因だったと反省しております。3年間のブランクがありますが、この期間に身を持って健康の大切さを学んだので、看護師の仕事にも活かせればと思っています。貴院は復職支援が充実しており、ワークライフバランスも大切にしているため、しっかりと自身の健康管理しながら長く働きたいです。」

  • 正職員の仕事探しお役立ち情報

  • 正社員の求人を探すならクリエイト転職

    正社員の求人を探すならクリエイト転職

    クリエイト転職は、職種や勤務地・駅、フリーワードでの絞り込み機能を利用した検索方法で、ご希望の検索条件にそった正社員求人の検索が可能な転職サイトです。
    また、キャリアチェンジをご希望の方や働き方から探したい方には、こだわり検索や特集、おすすめPR求人でのお仕事探しをおすすめしています。

    【豊富なおすすめ機能であなたのお仕事探しをサポート】
    >>クリエイト転職で正社員の求人を探す

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件