看護師の転職・正社員求人

看護師の転職・求人募集|資格や仕事内容の詳細

看護師の転職・求人募集|資格や仕事内容の詳細

看護師の仕事内容は病院や診療科によって異なりますが、主に診療の補助や患者さんのケアを行います。患者さんのケアは、原則として看護師が独立して行うことができますが、診療の補助については、医師の指示を受けて行わなければなりません。

具体例には、次のような仕事を行います。
・血圧や体温、脈拍の測定
・注射や採血、点滴
・手術の補助
・食事・排泄・入浴の介助
・体位変換
・ベッドメイキング
・カルテの記録
・巡回、ナースコール対応
・カンファレンス

このように、看護師は診療や療養生活に関わる幅広い業務を行います。医師や理学療法士、薬剤師などの医療従事者と患者さんをつなぐ架け橋になるため、医療チームの中でも重要な役割を担っていると言えるでしょう。

看護師の求人一覧へ

 看護師のオススメ新着求人

看護師の資格とはどのようなもの?

看護師の資格とはどのようなもの?
看護師になるためには、指定の養成校を卒業した後、看護師国家試験に合格しなければなりません。高校卒業後に4年制大学や3年制短期大学、3年制または4年年制の専門学校に通い、卒業と同時に国家試験を受けるのが一般的なルートです。

このほか、中学卒業後に5年一貫性看護高校に通い、最短20歳で国家試験を受けるというルートもあります。また、看護師資格に年齢制限はないため、社会人から目指すことも可能です。

看護師と似た資格に「准看護師」がありますが、こちらは国家資格ではなく都道府県が認定する知事資格なので混同しないようにしましょう。准看護師も看護師と同様に、診療の補助や患者さんのケアを行います。しかし、自らの判断で業務を行える看護師に対し、准看護師は医師や看護師の指示のもとでなければ業務を行えません。

>>看護師になるためには…?詳しくチェック!

看護師の求人に応募するのに必要なスキルとは

看護師の求人に応募するのに必要なスキルとは
看護師は、国家試験に合格し看護師資格を持っていることが必須です。そのため、人体構造や病気の知識、看護学などの専門知識は言うまでもなく必要です。また、患者さんの身体に触れる機会も多いため、点滴や体位変換、排泄介助などを適切に行うための技術も求められます。

さらに、看護師は人の命と向き合う責任の大きな仕事であるため、次のようなスキルも必要になってきます。
・体力的・精神的タフさ
・向上心
・コミュニケーション能力
・観察力
・共感力

看護師は、身体の不自由な患者さんの介助や、重篤な患者さんのケアをすることもあるため、体力的・精神的な強さが必要です。それだけでなく、患者さんの異変にいち早く気付き対処するための観察力も求められるでしょう。また、他の医療従事者と関わる機会も多いため、コミュニケーション能力や共感力も重要です。

看護師が活躍できる場所

看護師が活躍できる場所
公益社団法人日本看護協会の資料によると、平成28年の看護師の就業状況は以下のようになっています。

・病院…69.4%
・診療所…16.1%
・訪問看護ステーション…3.5%
・居宅サービス等…2.8%
・介護老人保健施設…2.0%

病院や診療所といった医療機関で働く看護師が最も多く、全体の約85%を占めています。また、割合としては少ないですが、介護や福祉、保育、産業などの分野でも看護師資格保有者が求められています。

ただし、医療機関以外の場所では看護師の実務経験があることを応募条件にしている場合が多いです。そのため、新卒の場合は就職先の選択肢が限られるでしょう。活躍の場を広げるためには、病院や診療所で3年程度の経験を積むことが望ましいです。

看護師の仕事体験談

看護師の転職・お仕事体験談:働いてよかったこと

看護師の転職・お仕事体験談:働いてよかったこと
20代男性

看護師は医師よりも患者さんと接する機会が多いので、患者さんから頼られることも少なくありません。また、患者さんが退院するときに、「ありがとう」と感謝の言葉を言ってもらえるのはとても嬉しいです。大変なことも多いですが、非常にやりがいのある仕事だと思います。

看護師の転職・お仕事体験談:働いてみてやりがい

看護師の転職・お仕事体験談:働いてみてやりがい
30代女性

看護師の免許があれば、就職に困ることはあまりありません。結婚や出産、配偶者の転勤などの生活の変化があっても、転職・復職がしやすいので安心して生活できます。また、同世代と比べても高い収入を得られるので、それがやりがいに繋がっています。

看護師の転職・仕事体験談:たいへんだったこと

看護師の転職・仕事体験談:たいへんだったこと
20代女性

仕事の中でも特に夜勤が苦手でした。というのも、日勤よりも緊張度が高いうえに生活リズムが崩れてしまうからです。勤務時間が不規則だと体力も消耗するので、経験を積んだら夜勤のない職場に転職したいと思っています。

よくある質問

看護師の年収はどのくらい?
厚生労働省の「平成27年賃金構造基本統計調査」によると、看護師の平均年収は38.27歳で約478万円となっています。また、日本看護協会の「2019年病院看護実態調査」によると、新卒看護師の平均月給額は高卒+3年課程が約26.4万円、大卒が約27.2万円です。新卒の基本給は20万円前後ですが、夜勤手当が6~7万円上乗せされるため、同年代と比べて高い水準となっています。
看護師のやりがいとは?
看護師は、患者さんの身の回りのお世話や日々のバイタルサインチェックなども担当するため、ほかの医療従事者よりも患者さんに近い存在です。そのため、些細な異変にもいち早く気付くことができるでしょう。早い段階で異変に気付けば、医師に連絡して早期段階での対処が可能です。自分の行動によって患者さんの健康や命を守れることは、看護師として働くうえで大きなやりがいになるでしょう。
看護師の求人募集は夜勤が多い?
日本看護協会の「2019年病院看護実態調査」によると、病院で働く看護師の月平均夜勤回数は、二交代制が4.7回、三交代制が7.3回となっています。中には1カ月で10回以上の夜勤を行う人もいるため、職場によっては夜勤が多くなる可能性があるでしょう。ただし、同協会の「看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン」では、夜勤の連続は2回まで、夜勤後の休息は24時間以上などのルールが推奨されています。そのため、夜勤だからと言って必ずしも過酷な労働になるわけではありません。

看護師 × 勤務地で絞り込む

看護師 × 条件で絞り込む

看護師 × 業種で絞り込む

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件