更新日:2021年4月30日

転職の失敗を防ぐポイント

【転職の失敗談】年代別の失敗事例

【転職の失敗談】年代別の失敗事例

転職での失敗を防ぐために意識しておきたいポイントをご紹介します。

1. 転職の必要性を吟味する
2. 在職中に転職活動を進める
3. 会社の雰囲気や人間関係を口コミなどで調べる
4. 条件や待遇は遠慮せずにきちんと聞く
5. 自分の希望はしっかりと話しておく
6. 妥協はしない

自分がなぜ転職活動をするのかを明確にし、譲れないポイントをしっかり確認しておきましょう。
そのうえで、上記リサーチを行うのが転職の失敗を防ぐポイントです。

転職の必要性を吟味する
転職後、「やっぱり前の会社が良かった」と思ってしまう方も多いようです。
まずは、なぜ転職をしたいのか、本当に転職をする必要があるのかをしっかりと吟味し、勢いで転職を決めないことが重要です。
転職後に後悔することのないよう、しっかりと考えておきましょう。

在職中に転職活動を進める
一刻も早く退職をしたいという思いから、転職先を決めずに退職してしまう方がいます。
しかし、退職後に転職先がなかなか決まらないと焦る気持ちが強くなります。
焦りのあまり、希望のところでなかったとしても「ここでいいや」と決めてしまう場合が多くなります。
吟味せず転職先を決めてしまうことで失敗してしまう場合もあるため注意が必要です。

会社の雰囲気や人間関係は口コミなどで調べておく
入社後、社内の人間関係から転職の失敗を感じることも多くあります。
職場内の人間関係や社風は、面接では聞きづらく、実際はどうなのかわからないことが多いですが、重要なポイントでもありますよね。
そういった場合は、口コミなどで検索し事前に会社の雰囲気をつかんでおくと良いでしょう。

条件や待遇は遠慮せずにきちんと聞く
転職活動をしている方で、収入や勤務時間、時間外労働の有無などの労働条件や待遇を遠慮して質問できない方がいます。
どんなに興味のある企業でも、待遇や条件はワークライフバランスを保つためにとても重要なポイントです。
確認しておきたいところは遠慮せず、積極的に質問するようにしましょう。

自分の希望はしっかりと話す
新しい職場ではこういう仕事がしたい、こういく部署を希望したいという気持ちを持って転職したにもかかわらず、事前のコミュニケーションがうまくいかず、希望と全く違う仕事を任された、部署に配属された、という例も多いようです。
あなたの希望はしっかりとアピールし、満足のいく転職を目指しましょう。

妥協はしない
転職活動は体力や労力を使う大変な時期です。
疲れ切ってしまい、本命ではなくとも「内定をもらえたからここでいいかな」と妥協してしまう方がいます。
ですが、妥協をすればするほど、実際に入社してからミスマッチを感じることが多くなってしまうことが増えてしまいます。
どうしても譲れない項目は、妥協せずに進めていくことをおすすめします。

【豊富なおすすめ機能であなたのお仕事探しをサポート】
>>クリエイト転職で正社員の求人を探す

年代ごとの転職でのよくある失敗

年代ごとの転職でのよくある失敗
20代
20代でよくある失敗は「転職先での人間関係がうまくいかなかった」です。
20代の転職者は、一刻も早くキャリアアップしたいという思いから待遇面や仕事内容だけを気にして職場環境を後回しにしてしまうことがあります。
しかし、人間関係がうまくいかないと体調や精神面が不安定さにつながり、思うように能力を発揮できません。
キャリアアップのための待遇や仕事内容は重要なポイントではありますが、人間関係も大切です。
必ず、事前に会社の雰囲気や社風をチェックしてから、応募するようにしましょう。

30代
30代のよくある失敗は「労働条件のミスマッチ」です。
30代で転職を目指す方の多くは給与アップを意識されている場合が多いでしょう。
確かに今後のライフイベントなどを考えると給与面はとても重要です。
しかし給与面に意識が取られてしまっているあまり、労働条件の確認が疎かになってしまうこともしばしばあります。
給与は確かにあがったけれど仕事に追われて自分が思い描いたワークライフバランスが保てない、などの労働条件のミスマッチを感じてしまうことが多いようです。
給与面だけでなく、無理なく働き続けることができるかどうかも着目しましょう。

40代
40代のよくある失敗は、「退職の後悔」です。
40代で転職を目指そうと考える方は、年代的に焦りがあり、転職前に勢いよく退職を決めてしまうことがあります。
しかし、40代での転職活動の現実ははなかなかハード。前職より待遇が悪くなってしまうことも少なくありません。
こうなると、本当に転職する意味はあったのか?と後悔してしまうことも。
なぜ転職をしたいのか、どのような待遇で働きたいのかをしっかりと考え、落ち着いて転職活動を進めましょう。

50代
50代のよくある失敗は「過去の経験にとらわれすぎてしまうこと」です。
50代の転職は若い世代をライバルに持ちかなり難しくなってきます。
もちろん50代を積極採用している業界はありますが、どうしても今までの実績や経験に囚われ、プライドが高くなってしまうと思うように転職先は決まりません。
50代でも新たなスタートを切るつもりで、過去のしがらみを捨てて転職活動に挑みましょう。

失敗事例①(仕事内容のミスマッチ)

失敗事例①(仕事内容のミスマッチ)
「興味のある業界に未経験で転職することに成功したものの、思い描いていた理想の仕事内容とは程遠い」
「ドラマや漫画で生き生きと働いている主人公に影響され転職したが、イメージと違った」

ポイント
自分の希望と実際の仕事内容が大きくかけ離れ、ミスマッチを起こしてしまった例です。
断片的に良いところだけ見て転職してしまうとこのようなミスマッチが生じ、失敗してしまいます。
事前にどのような仕事内容なのかしっかり研究しておきましょう。

失敗事例②(待遇面でのミスマッチ)

失敗事例②(待遇面でのミスマッチ)
「専門職を希望していたが、いざ入社してみるとマネジメントを求められスキルが思うように伸ばせない」
「求人には、週休二日制と書いてあったが、実際に働いて見ると土曜日出勤も多く振替休日がない会社であった」

ポイント
求人票に記載されている待遇や労働条件と異なることからミスマッチを感じることも多いようです。
書面だけでなく、面接などで待遇面や労働条件を確認しておくことが重要です。

失敗事例③(社風のミスマッチ)

失敗事例③(社風のミスマッチ)
「上下関係が厳しく、上司に意見が言える雰囲気ではない」
「自分のペースで働きたいが、常に集団行動を求められる」

ポイント
仕事内容や待遇面はよくても社風とのミスマッチを感じてしまうと、どうしても自分らしく能力を発揮できません。
社風や職場の雰囲気は事前に口コミなどからチェックしておくことが重要です。

転職の失敗談

転職の失敗談
社風・人間関係での失敗談
会社の雰囲気に合わなかったので最初は失敗したと感じました。
転職の時に社風をもっとよく見ておけばよかったですね。
同僚とも考え方や趣味趣向が合わず最初は苦労しました。
ですが自分の全く知らない考え方や趣味に触れる機会も増えたので、今では毎日を新鮮に過ごせるのは自分にとってプラスになっています。
結局、どんな社風が合うかというのも自分次第で、入ってみないとわからない部分は多いです。
ただ不安な人は、しっかりと社風や社員の人柄についても考えておく必要があると思います。

ポイント
転職先での人間関係にミスマッチを感じた体験談です。
仕事が少し辛くても、周囲に支えてくれる見方がいるかどうかで、働き方の質は大きく変わります。
社風についても、しっかりとリサーチした上で転職をすれば、こうしたミスマッチは防ぐことができるでしょう。

待遇についての失敗談
メーカーのエンジニア職に転職しました。
待遇面については、かなり変化があり、給与も前職より下がってしまいました。
また実際に働いてみると、残業時間が思ったよりも多く、入る前にもう少ししっかり聞いておけばよかったと少し後悔しています。
ただ仕事内容を重視して転職活動を行っていたので、今の業務についての不満は一切ないですね。
「何を一番重視するのか?」という点が転職では重要だなと感じました。

ポイント
興味のある分野だと転職したものの、待遇や労働条件が思っていたものと違いミスマッチを感じてしまう場合もあります。
労働条件などは事前にしっかりと確認しておくことや、企業についてリサーチしておくことが重要です。

よくある質問

40代からの転職は失敗が多いと聞きましたが本当ですか?
20代に比べると、40代では選択の幅は確かに狭まっていきます。
そんななか転職活動を続けていると、無理な転職をしてしまう方も少なくありません。
しかし、実際に入ってみると待遇や労働条件に違和感を持ち、失敗と感じてしまう方も多いようです。

内定がなかなか取れず焦り、妥協し過ぎてしまわないように気をつけましょう。
40代であっても、採用をする会社も多く存在します。自分の転職の軸をよく考え悔いのない転職活動を行っていきましょう。
転職に失敗したら前の会社に出戻り転職できますか?
いわゆる「出戻り転職」は、不可能ではありません。
以前在職していた人材を積極的に採用している企業もあります。
ですが、注意しておきたいのは以前と同じ雇用条件を受けることは難しいこと、暖かく迎えてくれるとは限らないことです。

一度退職した方が再度「雇ってほしい」と転職をしてくるのは、企業としては良く思わない場合もあります。

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件