更新日:2021年8月31日

透析看護師の求人|転職前に仕事内容を確認!

透析看護師の求人|転職状況や未経験での就職について

透析看護師の求人|転職状況や未経験での就職について

日本透析医学会の報告によると日本での透析患者は2019年時点で34万人を超えており、およそ379人に1人が透析患者と言われています。これは世界的にも高い数字であり、透析治療を必要とする患者の割合は台湾に次いで日本が世界第二位です。こういった状況から透析治療に専門知識を持つ透析看護師の需要は高まっています。

また、日勤が多い傾向で残業も少ない、休みも安定しやすいという勤務条件から看護師で透析看護師を目指す方も増えてきています。看護師資格があれば病院の透析室、透析クリニックや透析センターに勤務することが可能ですが、透析治療には専門的な知識、スキルが必要です。

透析看護師を目指す場合は、透析療法指導看護師・透析看護認定看護師・透析技術認定士などの透析に関する専門資格の勉強をしておくことをおすすめします。
求人によっては未経験でも応募可能ですが、ある程度の知識もしくは実務経験のある状態で応募することが望ましいでしょう。

【クリエイト転職で看護師の仕事を探す】
>>看護師の転職・求人情報を探す

>>看護師の求人・転職事情|資格や仕事内容の詳細を徹底解説!

そもそも透析看護師とは

そもそも透析看護師とは
透析看護師とは、人工的に血液をろ過する「透析治療」を行う透析センターや透析クリニックで、血液透析に従事する看護師のことを指します。人間は疾患などによって肝臓の動きが低下すると、血液を体内でろ過することが難しくなり、生命の危機につながります。こういった場合、患者様は血液透析または、網膜透析の2種類のうち、どちらかを定期的に行う必要があります。血液透析であれば月に1・2回、網膜透析であれば週3回患者様が透析室へ通院します。ここで透析の治療に従事、施術や看護、健康管理や生活指導を行うのが透析看護師の役割です。

透析看護師の仕事内容

透析看護師の仕事内容
透析看護師の主な仕事内容には、以下のようなものがあります。

<仕事内容>
・透析の準備から医療行為(穿刺・抜針・止血)
・透析中の体調管理・観察
・患者様の健康管理や生活指導
など

透析の準備から医療行為(穿刺・抜針・止血)
透析看護師は、人工透析機械の準備から穿刺、抜針、止血など医療行為までの全てを行います。患者様が来院されるまでに人工透析機械の準備をしておきます。来院されたら、患者様の体重、血圧など健康状態のチェックをし、透析をスタートします。透析用に増設した血管に穿刺して血液を浄化、その後抜針をして止血というのが基本的な流れです。

透析中の体調管理・観察
透析中は患者様の健康状態が変化しやすいため、体調管理・観察は大切な業務です。透析の目的は、肝機能の低下により血液の循環が体内でできなくなった患者様に対して、人工機械を使用して体外で血液をろ過させ、もう一度体内に戻すということです。一度の透析でも患者様の体への負担は大きく、治療中に血液低下などの体調の変化が起きるリスクもあります。透析看護師は、透析中の患者様の健康状態に変化がないか注意深くチェックする必要があります。

患者様の健康管理や生活指導
透析患者様は、体重管理、食事制限、内シャントの管理など日常生活で気をつけなければならないことがたくさんあります。透析看護師は患者様に正しい知識を提供、制限について順守していただくように指導をする必要があります。透析に関する知識のアップデートを常に行い、患者様の健康管理と生活指導をすることも透析看護師の大切な仕事のひとつです。

透析看護師になるには

透析看護師になるには
透析看護師になるために特別な資格は必要なく、看護師資格を保有していれば求人への応募は可能です。また大型の病院に勤務している場合は透析室への勤務を希望すれば、透析看護師として働けることもあります。しかし、透析業務には専門知識、スキルが必要です。透析看護師を目指す場合は、透析療法指導看護師、透析看護認定看護師、透析技術認定士などの資格を取得するなど、事前に知識をつけておくことをおすすめします。
透析看護師は未経験からなれる?
未経験でも透析看護師として働くことは可能ですが、新卒未経験の場合はなれるのか疑問に思っている方もいるでしょう。透析看護師は専門性が高く、身に着く知識やスキルも非常にピンポイントになるため、今後看護師として幅広くキャリアアップをしていきたいと考える場合は、病棟勤務を経験してから透析看護師へ転職されることをおすすめします。

透析看護師の求人|転職前に仕事内容を確認!の仕事体験談

透析看護師の体験談:働いてよかったこと

透析看護師の体験談:働いてよかったこと
(20代・女性)

一般病棟勤務では身につけられない専門知識を学ぶことができます。誰にでもできる仕事ではなく、正しい知識と熟練したスキルが必要となる透析室での業務は日々刺激を感じています。また、透析患者様と深く関わることができ、患者様と密に関係性を築けるのでより強い責任感を感じるようになりました。

透析看護師の体験談:働いてよかったこと

透析看護師の体験談:働いてよかったこと
(40代・女性)

一般病棟で勤務している頃は夜勤も多く、ワークライフバランスを保つことが難しかったです。透析室へ異動してからは、基本的に日勤であり休みも取りやすく、子育てとの両立ができるという点で透析看護師としての働き方には満足しています。

透析 看護 師の体験談:働いて大変だったこと

透析 看護 師の体験談:働いて大変だったこと
(30代・女性)

透析をしなければ命に関わるというセンシティブな治療であるため、時にはナイーブな気持ちの患者様に寄り添うことも必要です。一般病棟で勤務していた時、自分の病気に悩まれている患者様と接する機会が多く、メンタル面の管理にはある程度自信がありました。しかし、毎週針を刺す必要がある患者様のストレスを、勤務当初はうまく理解することができず患者様との信頼関係を築くのに苦労をしました。

よくある質問

Q.「透析看護師の志望動機の書き方のコツってありますか?」
A. 透析看護師の志望動機を考える際に重要なのは、なぜ透析看護師になりたいのかという点を明確にすることです。透析看護師以外にも看護師としての求人はたくさんあります。夜勤がないから、休みが多いからといった福利厚生の面が志望動機であったとしても、透析看護師としての仕事内容を詳しく理解して、やる気をアピールすることが何よりも大切です。
Q.「透析看護師になって後悔したことはありますか?」
A.透析室はほとんどの場合、オープンフロアという環境で勤務します。一般病棟での勤務は、病室とナースステーションという距離感で患者様と接することができました。また、同僚の仕事を目にする機会もほとんどありませんでしたが、オープンフロアの場合は同僚の動きや会話などが筒抜けになる環境であるため、勤務当初は環境に慣れず後悔したこともありました。

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件