清掃員の転職・正社員求人

掃除・清掃員の求人・仕事内容|転職体験談や基礎知識

掃除・清掃員の求人・仕事内容|転職体験談や基礎知識

掃除・清掃関連の仕事は、あらゆる場所の掃除を請け負う仕事です。作業をする場所に毎日通ってすることとしては、建物の床、壁、窓を拭く、ゴミの回収、トイレ掃除などがあります。毎日ではなく季節ごとなどの定期的にある仕事として、床のワックスの塗り直し、エアコンの掃除といった仕事もあります。 仕事場所としては、オフィスビル、商業施設、個人宅、車両、病院などがあります。掃除をする場所の広さによって、1人で作業をすることもあれば、大規模な施設やビルの場合は複数人でチームとなって作業をすることもあります。チームで作業をする場合には、仕事を始める前に役割分担や掃除の手順を決め、それに従って作業をします。正社員として掃除・清掃関連の仕事をする場合は、役割分担や掃除の手順を決めることも仕事になってきます。また、掃除・清掃関連の正社員は、チームで作業をした箇所がきれいになっているかを確認しなければなりません。細かな部分まで気配りができるよう視点をもつとよいでしょう。 勤務時間も、仕事場所によって変わります。その場所を利用する人が少ない時間帯として、早朝や深夜に掃除をすることがありますので、自分のライフスタイルに合わせて求人を選ぶようにしましょう。 汚れというのはつかないようにしていても、どうしてもできてしまうものですから、掃除・清掃関連の仕事は将来的にもなくなることはありません。年齢を重ねてもできる仕事ですので、長く働くことができる業界でしょう。

清掃員の求人一覧へ 57

 清掃員のオススメ新着求人

掃除・清掃関連の仕事のやりがいとは

掃除・清掃関連の仕事のやりがいとは
掃除・清掃関連の仕事では清掃作業以外に、作業に関わる人を束ねなければなりません。清掃のアルバイトとしてやってくる人は、日によって違ったり、入れ替わりがあったりするので、個人ごとに清掃技術にばらつきがあります。しかし、毎日の清掃作業は同じクオリティで行なわなければなりません。各人の技術を見極め、足りないところはフォローしながら作業を進めることが求められます。このような過程を経てきれいにした場所を見ると、達成感がわくでしょう。一日仕事を終えるごとに達成感を得られるというのは、大きなやりがいになります。 清掃を行なっている施設の人とも顔なじみになってきます。掃除・清掃関連の仕事をする人たちがいるおかげで、気持ちよく施設が使えていることはわかっています。ですから、「ありがとうございます」「お疲れさまです」といった言葉をかけられることがあるでしょう。 また、建物の衛生状態を保つことは、利用する人に快適さを提供するだけでなく、建物の安全性を保つことでもあります。過度の汚れは腐食などを招きかねないからです。たとえば、病院には体の弱った人が多くいる場所なので、衛生環境と整えることはとても重要で、感染症を防ぐことにつながります。たかが掃除というように思えるかもしれませんが、事故を未然に防ぐ大切な仕事でもあるのです。 世界の他の国と比較してみると、日本の清掃技術はトップクラスと言われています。日本を訪れた外国人観光客が、道路にゴミが落ちていないこと、トイレがどこでもきれいなことに驚いた、という話を聞いたことがあるのではないでしょうか。その言葉は、清掃関連の仕事に従事している人の働きがあってこそのものです。誇りをもって働くことができます。

掃除・清掃関連の仕事を通して学べること

掃除・清掃関連の仕事を通して学べること
効率よく働くことが学べます。ビルで清掃の仕事をする場合、掃除をする場所は、玄関、廊下、階段、トイレ、エレベーター、エスカレーター、駐車場、窓、外壁と、かなりの範囲に広がります。 これらの場所は、大理石、コンクリート、リノリウムと、材質も違います。さらには、ホコリ、手あか、水、砂と、汚れの原因も違いますから、それぞれの場所に適した掃除用具や洗剤を使用しなければなりません。間違った方法をとると建物を傷つけてしまう場合もあります。このような知識をたくわえ、まさに、掃除のプロフェッショナルとなるのです。 また、細かいところまで気配りができるようになるでしょう。自分が清掃作業を行なった場所以外に、他の人が行なった場所のチェックも行なうからです。「きれいにする」というのはどういうことなのかを冷静な目で見て、足りていない部分を指摘します。細やかな気配りと、成果を判断する目が育つのです。このスキルは、違う仕事に就く場合で大いに役立つでしょう。 掃除・清掃関連の正社員として仕事をする場合は、アルバイトなどのスタッフの作業のとりまとめをします。掃除をする場所や、ゴミを回収する場所の順番を変えるだけで、短時間で作業が終わるようになるかもしれません。一つの作業に何人を振り分けるのか、新しい人が入ってきたときに誰と組んでもらったら仕事が早く覚えられるのかなども考えます。清掃作業以外にこのようなことを繰り返すことにより、マネジメント能力が身に付くでしょう。

掃除・清掃関連の仕事から描けるキャリアアップ

掃除・清掃関連の仕事から描けるキャリアアップ
掃除・清掃関連の仕事のプロフェッショナルとしてのキャリアアップが望めます。実務の経験を生かすならば、ビルクリーニング技能士という国家資格があります。実務試験と学科試験に分かれていますが、実務試験では床表面洗浄、ガラス面洗浄、カーペットの汚れとりなどを行ないますので、清掃の仕事で得た技術が生かせるでしょう。ビルクリーニング技能士を取得すると、清掃作業監督者にもなれます。さらに、ビルクリーニング技能士の資格を持つ人には、資格手当を給付している企業もあります。掃除・清掃関連の仕事を続けるうえではメリットの大きい資格です。 また、ひとくちに清掃といっても、清掃作業を行なう場所が広範囲にわたるため、その分、作業の専門性も出てきます。たとえば、建築物の空調機能をもったダクトの清掃ならばダクト清掃作業監督者、飲み水という生活に絶対に必要なものに関わる飲料水貯水槽清掃業という仕事もあります。

清掃員の仕事体験談

掃除・清掃関連の仕事体験談:働いてよかったこと

掃除・清掃関連の仕事体験談:働いてよかったこと
(50代・男性)

「一人でもくもくと掃除をしているときに、お疲れさまです、と一言かけてもらえるとうれしいです。前職は事務職でしたが、仕事中にこんなふうに言われることはなかったなと思い、清掃の仕事にやりがいを感じています」」

掃除・清掃関連の仕事体験談:働いてよかったこと

掃除・清掃関連の仕事体験談:働いてよかったこと
(30代・男性)

「学生時代に清掃員のバイトをしたことがあり、違う業界に就職しましたが、正社員として戻ってきました。清掃を依頼してくる会社に作業内容を説明したり、見積もり作ったりと、掃除とは直接関係ないスキルも生かせています。自分には合っている職業です」

掃除・清掃関連の仕事体験談:たいへんだったこと

掃除・清掃関連の仕事体験談:たいへんだったこと
(20代・女性)

「ホテルの掃除の仕事をしています。最初は風呂場に落ちている髪の毛などを掃除するのに抵抗がありました。けれどあるとき、こういう、ちょっと嫌だなという思いをホテルに泊まる人にさせないために清掃の仕事があるんだと、気づきました」

よくある質問

「定年をしましたが、掃除・清掃の仕事に再就職できないかと考えています」
掃除・清掃の仕事の求人では年齢制限を定めていないものあります。安全管理という意味で、高いビルの窓清掃などを行なうのは難しいかもしれません。しかし、清掃の仕事はどんな場所でもあります。マンションのゴミ置き場を定期的に掃除する仕事などでしたら、体力が気になる人でもできるでしょう。まずは、自分がどのくらいの作業ならばできそうかを見極めたうえで、求人を探してみるとよいでしょう。
>>清掃員の正社員求人を探す
  • 掃除・清掃関連の求人・転職はこんな人に向いている

    掃除・清掃関連の求人・転職はこんな人に向いている

    掃除・清掃関連の仕事では、資格や実務経験を求めない求人が多いですから、やってみたいと思う人ならば誰でもトライすることができます。掃除・清掃関連の仕事の特徴として、仕事中にあまり人と顔を合わさないことがあります。人付き合いが少し苦手という人には向いているでしょう。 また、作業内容は同じことの繰り返しが多いですから、マイペースに働きたいという人にも向いています。同じ作業の繰り返しだからこそ、自分で工夫しながら効率をあげていくこともできます。たとえば、床にモップをかけることでも、どんなふうに力をかけたら汚れが落ちやすいか、体に負担をあまりかけずに広い場所を拭くにはどうしたらいいか、この汚れを落とすにはどの洗剤を使うのが一番合うのかなど、工夫できる場面が多くあるのです。

  • 掃除・清掃関連の仕事に未経験から挑戦するときの注意点

    掃除・清掃関連の仕事に未経験から挑戦するときの注意点

    掃除・清掃関連の仕事は未経験からでも問題なく挑めます。多くの職場で使うのは、家庭用とは違った掃除用具や洗剤ですから、扱ったことがなくても当たり前です。また、家庭用よりも強力な洗剤を扱ったりすることで、気がついたら手が荒れているということもあるかもしれません。使用方法をよく聞き、使う際には注意するようにしましょう。 掃除・清掃関連の仕事は、裏方のように思えるかもしれません。しかし、広い商業施設などでは、お客様がいるなかを掃除してまわります。お客様からしたら、「お店で働いている人」の一員なのです。施設の場所を訪ねられたりすることもあるかもしれません。接客をするのは清掃の仕事ではありませんけれども、お客様が気持ちよく施設で過ごしてもらうという意味では、目的は同じです。清掃の仕事で行く場所について知っておくとよいでしょう。

  • 掃除・清掃関連の仕事に正社員で就く・転職する際に注意したいこと

    掃除・清掃関連の仕事に正社員で就く・転職する際に注意したいこと

    掃除・清掃関連の仕事での正社員は、アルバイトスタッフの管理だけでなく、自らも清掃作業を行なうことが多いです。1日動き回ることになりますから、オフィスワークなどから転職してきた場合には、最初は体が慣れないかもしれません。慣れてくるまでは体調管理に気をつけましょう。病院や介護施設等、体の弱い人の集まる場所の清掃作業を担当する際は、特に気をつけなければなりません。自分が感染源にならないようにしなければならないのです。 毎日同じ場所の掃除をしていると、少しの変化に気づけるかもしれません。いつも壁の同じ部分が汚れていたら、その周辺で空調などの設備のトラブルが起こっているのかもしれません。そのまま放っておけば、さらに大きな問題荷発展していく可能性もあります。毎日同じ場所で、同じ作業をしているからこそ気づけることがあるはずです。

清掃員 × 勤務地で絞り込む

清掃員 × 条件で絞り込む

清掃員 × 業種で絞り込む

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件