更新日:2021年4月25日

フードテックとは|意味や活用事例を詳しく解説

フードテックとは|代替肉や陸上養殖は成長産業・伸びる業界に

フードテックとは|代替肉や陸上養殖は成長産業・伸びる業界に

<フードテックとは>
フードテックとは「食のフード」(Food)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語です。最先端のIT分野(IoTやICT等)を活用して、食の持つ可能性を広げていくことがフードテックで、今後日本の成長産業として期待されている「伸びる業界」の1つです。

既に日本政府はフードテックを成長産業としてサポートしていく事を決めており、農林水産省や民間企業で作る協議会を発足させ、「品質を保証するための基準作り」を開始しています。
今後伸びていく業界として「景気回復策や求人・雇用拡大」に向けて期待されています。転職市場としても人気の業界になっていくでしょう。

【豊富なおすすめ機能で仕事探しをサポート】
>>クリエイト転職で正社員の求人を探す

なぜフードテックが注目されているのか

なぜフードテックが注目されているのか
大きな理由としては、「世界の人口増加に伴う食糧不足・栄養不足」等が挙げられます。フードテックの活用で食糧危機への対策にもつながっていきますし、新たな成長分野として経済への貢献や求人・雇用を生み出す観点でも期待されています。

加えて、食の安全を守ることもフードテックが注目されている理由の1つです。
食中毒の防止や傷んだ食品・食材を誤って食べてしまうリスクを改善する、そして「傷みにくい食材」を作ることもフードテックの分野に含まれるでしょう。また、最新テクノロジーを活用して「異物混入を防止する新たな仕組み」や「長期保存可能なパッケージ開発」等も開発が進んでいくでしょう。

日本が取り組むべき理由とは|農業生産者不足が深刻に

日本が取り組むべき理由とは|農業生産者不足が深刻に
日本国内の課題として、農業や漁業といった第一次産業に従事する人が減っている点が挙げられます。更に外食産業や食品加工・食品製造業の分野でも労働者不足が課題となっており、IoT技術・ICT技術といった最新テクノロジーを活用して生産効率を高めていく事が求められています。

<農業分野での活用事例>
経済関連のニュースで「スマート農業」という言葉を聞いたことはないでしょうか。農業生産の分野にIT技術を取り組み、生産効率を上げていくことをスマート農業と呼びます。
今までは生産者の経験値頼みだった知識や技術をデータ化し、「誰でも行えるようにする」「育ち方を安定させる」事を実現し、農業生産者が安定収入を得られるようにする。そうする事で農業に携わる人が増えていきますし、「商売として成り立つ成長分野」として参入する企業も増えていくでしょう。

<調理分野での活用事例>
調理の分野は身近に感じられる要素でしょう。一般的にも普及している代表的な事例としては、「電子レンジ」の進化です。自動調理機能が付いた電子レンジは既に登場していますが、最近はスマートフォンと連動させ「レシピ検索」や「調理設定」ができるオーブン等も登場しています。
電子レンジといった調理器具だけではなく、調理・料理を科学的に分析することで「失敗しない料理作り」に近づいています。この技術が外食産業の労働者不足/食品加工製造の労働者不足の課題解決にもつながっていきます。

よくある質問

フードテックの語源とは
フードテックとは「食のフード」(Food)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語です。
フードテックの活用事例とは
代表的な事例を紹介します。
1)代替肉
豆など植物由来の原材料で作り、健康的にも優れた食品として注目されています。

2)陸上養殖
自然界の環境を活用して養殖するのではなく、陸上の水槽等を活用して効率的・安全に魚を育てます。

3)ITの活用
IoTやICTの分野とも関係がありますが、今までは関係ないと思われていた農業分野×IT分野等の組み合わせで、今までにない生産方法が登場しています。
フードテックの目的とは
この分野が生まれた理由・課題解決としての代表的な目的とは、以下のようなものが挙げられます。
・生産者の担い手不足。
・人口増加における食糧危機や食糧不足への対策。
・フードロスへの取り組み。
・食の安全。
陸上養殖とは
フードテックで注目されている分野の1つ「陸上養殖」は、人工的に創設した環境下で養殖を行います。(「かけ流し式」と「閉鎖循環式」の2つの手法がある)

=陸上養殖のメリット=
1)作業負荷の軽減
2)飼育環境を人為管理できることで、生産性が向上
3)魚種の制約なく養殖が可能
4)漁業法の制約がない
フードテックの効果・メリットとは
農業の成長分野と言えるのがAI/IoT技術を生産に取り入れていくこと。今までは自然現象に任せるしかなく、環境の変化に左右されていた「温度管理」「湿度管理」を自動化することができます。
天候に左右されがちな「水やり」、身体的な負荷の大きい「農薬の散布」についてもドローンなどを利用することで、効率的に行うことが可能になってきました。
トラクター等も自動運転技術を利用する研究が進んでおり、実用化されてきています。田畑の管理もクラウド環境で行えるように研究が進んでおり、異常発生時にはアラートが出るような仕組みも導入されています。
こういった新しい技術を取り込んでいくことで、生産者が減ってしまった状況でも効率よく農業生産が行えるように変わってきています。

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件