更新日:2021年6月29日

リテール営業とは|転職前に仕事内容をチェック!

リテール営業とは?個人向けの営業で、金融・銀行・不動産業界等で使われ、retail(小売り)が語源

リテール営業とは?個人向けの営業で、金融・銀行・不動産業界等で使われ、retail(小売り)が語源

営業職は対象によって様々な分野に分けられます。
法人営業/個人営業/企画営業/技術営業・システム営業などがありますが、リテール営業とは個人向けが対象となる仕事です。

元々は銀行主に金融業界・銀行・不動産業界・アパレル業界等で使われることが多く、業界に限らず個人向けの営業のことをリテール営業と呼ぶ場合もあります。
語源としては「小売り」を表す「retail」から来ている名前なので、小売り業界の営業職をリテール営業と呼ぶと思っている方もいますが、あくまで「個人向けの営業全体」を指す言葉です。

リテール営業は業界に関係なく存在しているので、営業における形態を指したもの、と広い意味で捉えるといいでしょう。

【クリエイト転職で仕事を探すならこちら】
>>営業の求人を探す

リテール営業の仕事内容

リテール営業の仕事内容
基本的には営業職と同じで、主に個人を対象とした販売・セールスが中心となります。
個人向けの営業になるので低価格帯の商品やサービスが多く、薄利多売になる傾向があります。個人が相手という事は「土日祝」等のお休みの日に働くことが多い事も特徴です。
顧客がお休みの時こそ稼ぎ時となるので、一般消費者がお休みの日に働くことが増え平日に休むことが多くなるでしょう。

リテール営業が多い業界とは?

リテール営業が多い業界とは?
一番イメージしやすいのは、語源(小売り)にもなっている「小売業界」。
個人向けの販売ということで自動車業界も該当します。
「リテール営業」の名称が使われる業界としては、銀行・金融業界、不動産業界、アパレル業界と言われています。

リテール営業のコツ・仕事内容

リテール営業のコツ・仕事内容
個人のお客様を対象とするリテール営業の場合は、法人営業と違い商談相手が決裁者になることがほとんどです。
1回の商談にかかる時間が短くなりますので、どれだけ短い時間で価値を伝え、相手の要望を汲み取り、ニーズに合った提案ができるかどうかが勝負になります。
まずは「ヒアリングすること」を意識しましょう。
会話の中に提案に繋がるようなヒントが存在しています。
何について悩んでいるのか、どんな効果を得たいのか。
会話の中からお客様のニーズに合った商材を提供していくことで、契約成立に繋がるでしょう。

営業の求人・転職が向いている人、向いていない人

営業の求人・転職が向いている人、向いていない人
営業の仕事に向いている人は、人に会ってコミュニケーションを取るのが好きな人です。
コミュニケーションが苦手な方は営業職に挑戦しようと思わないかもしれませんが、人との会話が苦手な方は、向いていないと言えます。
コミュニケーションでは、自分が話すだけではなく、相手の話をよく聞くようにするとよい関係性が構築しやすくなります。
まずはお客様のニーズを引き出す必要があるからです。ニーズのないところに的外れな営業活動をしても、お客様にとっても、自分にとっても、利益になりません。
ニーズを把握したうえで、商品の提案ができるようになります。
また、営業の仕事内容としては、お客様からクレームが入ったり、ノルマを達成できなかったりと、困難・きつい場面に直面することがあります。
そんなときでも落ち込んだままではなく気持ちを切り替え、困難も改善できる方法を考えるなど、前向きな人が向いている人と言えます。

よくある質問

リテール営業の特徴は?
<顧客と直接やり取りをする機会が多い>
リテール営業の場合、交渉相手が決裁者のことが多く、交渉・取引・契約・終了までのスピードが速い傾向があります。
直接やり取りで進める事が中心のリテール営業では、スピード感があるのが最大の特徴でしょう。
リテール営業の休み/休日は平日?土日?
<土日祝の出勤が多い>
土日出勤が多いことも、リテール営業の特徴です。
サービス業・販売業等もそうですが、「個人向けの営業」の場合、消費者動向に合わせてサービスを提供する事になります。
消費者が活発に動くのは土日祝なので、そういった方がお休みの時こそ稼ぎ時で働く必要があります。
その為、平日休みの仕事が多いでしょう。
(不動産業界では水曜日を定休日にする事が多く、業界全体で定休日を定めている場合もあります)
  • 銀行や保険会社、金融機関等のリテール営業

    銀行や保険会社、金融機関等のリテール営業

    元々銀行関連の分野で使われるようになった言葉なので、銀行などの金融機関におけるリテール業務でよく使われる名称です。
    対象となる顧客は個人や個人事業主が多く、中小企業が顧客になる場合もあります。
    <主な業務内容・仕事内容>
    ・資産運用、保険の営業
    ・相続、承継および住宅ローン
    ・振替、振込、預金、貸付など

    銀行の窓口業務だけの仕事ではなく、顧客の自宅に訪問して説明を行い、商談を行う場合もあります。
    個人を対象とした営業の場合は売上額としては大きくありませんが、長くお付き合いできる関係構築ができることで、将来的に安定した利益が確保できるようになります。
    また、中小企業との取引の場合もあります。
    内容によっては高額な金額を扱うことがあるので、規模の大きい仕事を任される場合もあります。

  • 仕事探しのお役立ち情報

  • この記事の監修・著者プロフィール(株式会社クリエイト Webマーケティング担当)

    この記事の監修・著者プロフィール(株式会社クリエイト Webマーケティング担当)

    クリエイトは人材と企業のマッチングや、人材育成における課題解決など、様々な分野において人と企業をつなぎ、社会に貢献できるような媒体創りを目指しています。
    配信中の記事では、職種ごとの詳細な仕事内容、エリア情報、就職に役立つ資格の解説、ビジネス用語・経済ニュースの解説など、社会人として押さておきたい基本的な知識や最新情報をお届けしています。

    ※事業内容
    ・求人情報サービス提供事業:(求人サイト「クリエイト転職・クリエイトバイト」、新聞折込求人広告「Create」)

    クリエイト転職は地域密着をコンセプトに、仕事探しに役立つ最新の求人情報をお届けしています。
    【豊富なおすすめ機能であなたのお仕事探しをサポート】
    >>クリエイト転職で正社員の求人を探す

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件