MOS検定・求人や資格の詳細

MOSとは?求人・資格の詳細|転職に有利な資格

【MOSとはどんな資格?】
MOSとは、マイクロソフトオフィススペシャリストの略称で、マイクロソフト社が発行しているワード、エクセル、パワーポイントなどのソフトを扱うための技能を身に着けていると証明する資格です。

MOSを通じてパソコンスキルを習得することで、業務や作業能率があがり事務処理の効率化を図ることができます。
MOSは、スペシャリストと呼ばれる一般レベルとエキスパートと呼ばれる上級レベルの2種類が存在し、どちらも就職や転職の際に有利な資格といえます。

またMOSは国際資格でもあるため、活躍する分野や地域、選択の幅が広がることも期待できます。
MOSの習得によって企業の一般事務、総務、人事、営業職など幅広いポジションでパソコンスキルを有効的に生かすことができます。

【MOS検定・資格を活かせる仕事を探す】
事務職の転職・求人を探す

MOSの試験内容や難易度

MOSの試験内容や難易度
MOSを受験するにあたり、特別な受験資格はありません。だれでも試験を受けることができます。
試験は受けるバージョンや地域により異なりますが、1700か所に振り分けられた試験会場でほぼ毎日受験が可能です。

試験科目は、 Word(ワード・文書作成ソフト)、Excel(エクセル・表計算ソフト)、PowerPoint(パワーポイント・プレゼンテーション ソフト)、Access(アクセス・データベース管理ソフト)、Outlook(アウトルック・電子メール、情報管理ソフト)の5種類があります。それぞれにスペシャリストとエキスパートランクがあります。
さらに2013、2016、365&2019の3つあるいは2つのバージョンにわかれています。

MOSの合格率は公開されていませんが、2020年2月現在で累計440万人 が受験する非常にメジャーな資格といえます。
科目ごとに多少上下があるものの、1000点満点の内、平均で550点~850点が合格ライン の目安 となるようです。

MOS資格とは?求人・資格の詳細|転職に有利な資格

MOS資格とは?求人・資格の詳細|転職に有利な資格
MOSは、一般事務職で頻出するタイピングや文書作成に役立つワード、経理などに役立つエクセル、プレゼンテーションの資料作りに有効なパワーポイントなど各ソフトを活用できる証明になります。
またMOSのアクセスは、膨大なデータ管理やデータベースの作成に役立ち、IT関連業態でさらに専門的に必要とされるスキルです。

各業界のデジタル化が進んでいる近年、パソコンスキルはどんな職種でも必要とされる条件となりつつあります。
就職あるいは転職の際にMOS資格を履歴書に記載することで、即戦力となる人材であることを雇用サイドにアピールできます。

MOS資格を活かせる職種

MOS資格を活かせる職種
ワード
ワードは、一般事務はもちろんのこと、サービス業では伝票整理や請求書作成、シフト管理や文章の作成に欠かせないツールです。
また営業職でも資料作成、説明書、見積書など取引先やクライアントへ提出する書類などの作成に有効です。

さらにエンジニアであれば指示書や設計書、仕様書、マネージメントなどのポジションであれば報告書など、あらゆる専門分野における仕事の解説関連の書面を作成する場合に活用できます。


エクセル
エクセルは、ワード同様に一般事務、経理事務、事務処理関連の業務で重視される資格です。
ほかにも企業や製品のサポートデスクや人事、労務など、データ入力業務が発生する分野で必要とされるスキルです。
また物流関連企業では在庫管理のためのツールとして活用できます。
さらに保険事業では事故や事例のデータ集計などにグラフなどを作成できる能力が求められることもあります。

パワーポイント
パワーポイントは主に仕様書、プレゼンテーション資料、広告などの作成に役立ちます。
営業職やコンサルタント業などでも質の高い資料作成に技量を発揮できます。
さらに設計、デザイン、建築など可視化しやすい資料が要求される分野で役に立ちます。

アクセス
アクセスは、データの加工や分析に役立つ資格です。IT関連やデータ分析会社、研究関連事業などのデータベースを広く取り扱うエンジニアに有効な資格といえるでしょう。

アウトルック
アウトルックは、特に社内のスケージュール管理、社内情報伝達用メールに使用されることが多いため、事務、総務、人事など事務職関連業務に携わる業態で有効です。
ワードやエクセルなどを併用できることでさらに幅広い業態で活躍が期待できます。

よくある質問

MOS資格の中で就職や転職に役立つ資格は?
A. MOS資格で就職や転職で特に役立つ資格は、ワードとエクセルです。この2つはどのような業態でも取得していることで有利になります。またパワーポイントは、データ収集や製図、デザインといった資料作成に非常に役立つため、雇用側は即戦力として高く評価する傾向があるようです。
ほかと差別化を図りたい求職者は、アクセスを取得することで、さらに専門的なデータ解析などに取り組むことが可能となり、幅広い業界で採用のチャンスがあるといえます。
MOS資格の履歴書への書き方は?
A. マイクロオフィススペシャリストは、英語、カタカナ、短縮表記、いずれも正しい記載法です。
スペシャリストの場合には「MOS (Excel 365&2019)合格」のように合格したバージョンのみを表記します。
エキスパートの場合は「 MOS(Word 2016 エキスパート) 合格」のようにレベルを記載するのが通例です。
合格の際に認定番号が発行されますが、履歴書への記載は任意、もしくは指示がある場合以外不要です。

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

応募先企業

ダミー文字列です。

職種

ダミー文字列です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件