ミドル世代の転職・正社員求人

ミドル世代の転職|求人状況や未経験での就職

今までミドルの転職は、「20代と比べると難しい」と言われていました。
というのも、ミドル世代は若年層に比べて、「人件費がかかる」「年齢が高くて使いづらそう」「長く活躍してくれるのか?」などネガティブなイメージを持たれる場合があるからです。

しかし、昨今では多くの業界で人材不足が叫ばれているため、豊富な経験や人脈、安定性といった理由でミドルの求人採用は増えています。
特に「中小企業」「営業職」「介護」「看護」「IT業界」の求人は増加するでしょう。これらの人手不足の業界では、未経験での求人募集も多い傾向があります。

そのため、ミドル世代でも職種や業界、企業規模などをうまく選択すれば、スムーズな転職ができるでしょう。
ただし若年層よりは選択肢が限られる可能性があること、年収がダウンする可能性も考慮しておきましょう。

ミドル世代の求人一覧へ

 ミドル世代のオススメ新着求人

そもそもミドル世代とは何歳?定義とは?

そもそもミドル世代とは何歳?定義とは?
ミドル世代に明確な定義はなく、30~54歳としている場合もあれば35~44歳としている場合もあります。
一般的な人材市場においては、35歳~50代半ばまでをミドル世代と呼ぶことが多いようです。
なお、55歳~60代以上をシニア世代と呼び、ミドル世代と合わせてミドルシニアと呼ぶこともあります。
一般的には「転職は若いほうが有利」「40代になると転職は難しい」と言われますが、終身雇用が崩壊し人手不足が問題になっている昨今では、その限りではありません。
中にはミドル人材を積極採用している企業もあり、ミドル向けの転職サイトもあります。
自分の強みを理解し、適切な手段を選ぶことで安心して転職活動を進められるでしょう。

企業が求めるミドル人材/求人の特徴

企業が求めるミドル人材/求人の特徴
企業が転職者に求めるスキル・特徴は、世代によって異なります。
若年層ではポテンシャルやチャレンジ精神といった長期的な育成を見据えた観点が重視されますが、ミドル世代では以下のような人材が求められます。

・仕事経験や人脈が豊富
・業務遂行力やマネジメント力が高い
・専門知識や技術を持っている
・落ち着いた勤務姿勢

これまでのキャリアが長い分、より高い専門性や業務遂行能力が求められる傾向があります。
加えて、環境の変化に柔軟に対応できる思考や謙虚さも必要です。
なお、異業界や異職種に転職する場合は、転職市場における自分の価値をしっかり理解し、
落ち着いた姿勢で真面目に働く意欲も求められるでしょう。

ミドル世代の仕事体験談

ミドル世代の体験談:転職してよかったこと

ミドル世代の体験談:転職してよかったこと
(30代・男性)

家族との時間やこれからの生活を考え、地元に戻るために転職を決意しました。
地域限定、かつ自分のキャリアを活かせる転職先という制約の中で、転職サイトやエージェントを使用し情報収集をして内定に至りました。
このタイミングでなければ就けない役職に転職できたので、思い切ってチャレンジしてよかったと思います。

ミドル世代の体験談:転職してよかったこと

ミドル世代の体験談:転職してよかったこと
(50代・女性)

以前はサービス業をしていましたが、体力的な限界を感じ事務職に転職しました。
人気の職種なので資格があってもなかなか採用に至りませんでしたが、1年以上の期間を経て希望の職種に就けました。
年収は下がりましたが、年齢を重ねても安心して続けられる職場を見つけられて安心しています。

ミドル世代の体験談:転職で大変だったこと

ミドル世代の体験談:転職で大変だったこと
(40代・男性)

同職種での転職を希望していましたが、年齢のせいなのかほとんどが書類選考で落ちてしまいました。
ある程度覚悟はしていたものの、やはり不採用が続くと精神的にはきつかったです。
最終的に満足できる転職はできましたが、若い頃と同じ感覚で職探しをしてもなかなかうまくいかないことを実感しました。

よくある質問

ミドル世代が転職で注意するポイントはありますか?
ミドル世代は20~30代よりも給与水準が高く企業にとっては負担となるため、その給与に見合う業務遂行能力やマネジメントといった実績を求める傾向にあります
。そのため、同職種や同業界を中心に経験者・即戦力を求めている求人を探し、自分の能力をしっかりアピールしましょう。
また離職中よりも在職中のほうが転職における人材価値は高くなるので、仕事を辞める前に転職活動を進めることをおすすめします。
ミドル世代で未経験職種の求人に転職可能ですか?
未経験職種の場合、即戦力として評価されないためミドル世代での転職は簡単ではありません。
しかし、営業職や接客業、エンジニア職、介護職などは、これまで積み重ねてきた社会人経験や人柄、安定性を重視する企業も多いため、未経験でも比較的転職しやすいでしょう。
ミドルから未経験職種に転職する場合は、関連資格を取るなどの準備をしたうえでこれらの職種を中心に応募しましょう。
ただし、どうしても給与は下がってしまう傾向にあるため、待遇面ではある程度の妥協が必要です。
  • ミドル世代の履歴書・職務経歴書のコツ

    ミドル世代の履歴書・職務経歴書のコツ

    ミドル人材の場合、書類選考で落ちてしまい面接に進めないというケースも少なくありません。
    応募書類には履歴書と職務経歴書がありますが、選考の合否は主に職務経歴書で決まります。
    企業はミドル人材に対して、即戦力となる専門スキルや実績、マネジメントを求めているため、これまで経験した業務内容や役割、貢献度などを分かりやすくまとめましょう。

    このとき、長文で書いたり専門用語を羅列したりすると読みにくい職務経歴書になってしまうため、誰が見ても理解できる内容にするのがポイントです。
    営業職や管理職であれば具体的な数字を用いて、技術職であれば役割や得意分野を簡潔に書きましょう。

    また、職務経歴書のボリュームにも注意してください。
    ミドル世代の場合、転職・異動経験が多く、職務経歴書が長くなってしまう人も少なくありません。
    転職では一目でどんな人材か分かる書類が求められるため、職務経歴書は長くてもA4サイズ4枚以内におさめましょう。

  • ミドル人材の転職面接で注意すること

    ミドル人材の転職面接で注意すること

    ミドル人材の面接では、専門知識や実績、マネジメント力が重視されますが、これらは面接冒頭である程度の評価を固め、残りの時間で掘り下げていくことになります。
    そのため、最初に職務経歴や志望動機を聞かれたときの回答がとても大切です。

    採用の軸となるのは、「即戦力になってくれそうか」「入社後に成果を出してくれそうか」という点です。
    応募先が求めるスキルや価値観をよく確認し、自分のスキルや強みを具体的にアピールしましょう。

    また、面接内容だけでなく態度や姿勢も重要です。
    社会人経験の長さや前職への慣れから、横柄な態度になったり年下の面接官に対してぞんざいな態度をとったりすると、いくらスキルがあっても印象が悪くなります。
    また、自己主張ばかりで相手の話を聞かないのもご法度です。
    年齢や経験を積み重ねてきた世代だからこそ、謙虚な気持ちを忘れずに臨みましょう。

  • 転職活動前にチェック!仕事探しに役立つオススメ記事

  • この記事の監修・著者プロフィール(株式会社クリエイト Webマーケティング担当)

    この記事の監修・著者プロフィール(株式会社クリエイト Webマーケティング担当)

    ※記事関する問い合わせは受付しておりませんので、ご了承下さい。

    配信中の記事では、職種ごとの詳細な仕事内容、エリア情報、就職に役立つ資格の解説、ビジネス用語・経済ニュースの解説など、社会人として押さておきたい基本的な知識や最新情報をお届けしています。

    クリエイト転職は地域密着をコンセプトに、仕事探しに役立つ最新の求人情報をお届けしています。

    【コンテンツポリシー】
    記事制作におけるコンテンツポリシー

    【詳細プロフィール】
    記事の監修・執筆者の詳細プロフィール

    【クリエイト転職で仕事探し】
    クリエイト転職で正社員の求人を探す

ミドル世代 × 勤務地で絞り込む

北海道  |  青森県  |  岩手県  |  宮城県  |  秋田県  |  山形県  |  福島県  |  茨城県  |  栃木県  |  群馬県  |  埼玉県  |  千葉県  |  東京都  |  神奈川県  |  新潟県  |  富山県  |  石川県  |  福井県  |  山梨県  |  長野県  |  岐阜県  |  静岡県  |  愛知県  |  三重県  |  滋賀県  |  京都府  |  大阪府  |  兵庫県  |  奈良県  |  和歌山県  |  鳥取県  |  島根県  |  岡山県  |  広島県  |  山口県  |  徳島県  |  香川県  |  愛媛県  |  高知県  |  福岡県  |  佐賀県  |  長崎県  |  熊本県  |  大分県  |  宮崎県  |  鹿児島県  |  沖縄県

ミドル世代 × 職種で絞り込む

ミドル世代 × 業種で絞り込む

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

応募先企業

ダミー文字列です。

職種

ダミー文字列です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件