転職のメリット・デメリットを徹底解説!メリットを得て転職を成功させよう

転職のメリット・デメリットを徹底解説!メリットを得て転職を成功させよう

転職のメリット・デメリットを徹底解説!メリットを得て転職を成功させよう

転職は今後のキャリアに大きく影響するだけでなく、ライフイベントとしても大きなもの。
転職を検討している段階では年収やキャリアのアップ、現状の悩みが改善されることで働きやすくなる、やりたい仕事ができるなどメリットをイメージする方が多いはずです。
しかし、転職においてもデメリットが存在します。
本記事で転職のメリット・デメリットを押さえ、転職を成功させるための第一歩を踏み出しましょう。

【仕事探しならクリエイト転職】
>>クリエイト転職で求人を探す

転職のメリット

転職のメリット
【年収・キャリアアップの可能性がある】
今よりも給与水準の高い職場に転職すれば直接的に年収アップ、または転職後に新たなスキル・経験を身につけて自分の価値を高めることでも年収アップにつながる可能性があります。
一方転職時に今より年収が下がってしまったとしても、その後の昇給率が高ければ結果的に年収アップが実現します。
そして前職でのスキルや実績が評価されることで、転職でキャリアアップが望めることも。
そうでなくとも、転職先で結果が出せることで前職以上のキャリアアップが叶う可能性に期待できます。

【人間関係をリセットできる】
転職すれば環境が一新するため、人間関係がリセットできます。
もし前職で人間関係のトラブルや悩みを抱えていた場合、転職でそれらから解放されます。
新しい人間関係の中に飛び込むことは不安もありますが、前職で人間関係に不満があった場合は気持ちが切り替えられる点は大きなメリットです。

【人事評価をリセットできる】
現職での人事評価は、転職によってリセット可能です。
そのため、努力や結果次第で、前職では考えられなかったスピードで昇給・昇進できるケースもあります。
しかし、まだまだ年功序列の企業も多いため、そうした点に不満を抱えている場合は個人の実力やスキルを評価する企業へ転職することがポイントです。

【自分に合った環境・仕事に就ける】
実際に働くと、自分に合った環境や仕事の軸が明確化されていくものです。
そこで明確化された理想を実現するために、転職は自分に合った環境や仕事が選べる最大のチャンスといえます。
自分に合った環境・仕事に就けることで、最大のパフォーマンスを発揮しながらモチベーション高く働けるようになるでしょう。

【新しいことにチェレンジできる】
環境が一新される転職では、新しいことにもチャレンジしやすくなります。
企業の体質や制度上チャレンジできなかったことでも、転職先では足枷となるものがなくなり前職でできなかったことが実現する可能性も。
前職では禁止されていた副業が、転職先では積極的に推奨されているといったケースもあります。
副業で実践的なスキルを磨きながら本業で結果を出すなど、これまでと全く違った働き方ができる可能性にも期待できるでしょう。

転職のデメリット

転職のデメリット
【退職金・年金に影響が出る】
退職金や厚生年金は、勤続年数が長いほど有利になる仕組みです。
入社数年での退職は退職金なしになってしまったり、自己都合退職では退職金額が下がったりするケースもあります。
年金も同様に勤続年数に比例して増えるため、特に年齢を重ねてからの転職は老後にもらえる年金額が少なくなる可能性がある点は注意が必要です。

【年収が下がるリスクがある】
やりたいことを優先して現職よりも給与水準の低い会社に転職すると、どうしても年収は下がってしまいます。
また転職時に年収が上がったとしても、昇給率が低いと結果的に長い目で見た年収が下がることも。
さらに未経験職種へ転職する場合は、年収が下がるケースも少なくありません。

【新しい環境や仕事、人間関係に慣れるまで大変】
転職ですと新卒入社のように同期なる存在がいないことがほとんどであるため、環境に慣れるまでは孤独を感じることもあるでしょう。
また新卒時のように1から丁寧に指導されることも少ないため、仕事に慣れるまでは大変なケースが多い傾向にあります。

【現職で抱える問題が解決するとは限らない】
納得のいく人事評価が受けられないといった人間関係で悩んでいた場合、その問題が必ずしも転職先で解決できる保証がない点はデメリットといえます。
特に実際にその環境にいかないとわからないことの多い人間関係は、このデメリットの影響を受けやすいものです。
一方仕事内容や年収、人事評価や待遇などは、ある程度情報を集めることでリスクが軽減できます。

転職を成功させるためのポイント

転職を成功させるためのポイント
【転職したい理由を明確にする】
メリット・デメリットを理解した上で転職に臨むのも、転職を成功させるためのポイントの1つです。
加えて転職を成功させるには、戦略的に進めることも重要なポイントです。
ここでは戦略的に転職を進めるため、そして転職を成功させるために必要な3つのポイントをお伝えします。

【将来像を具体的にイメージする】
転職して何を実現したいのか、転職して将来どうありたいのかなど、5年後・10年後の将来像まで具体的にイメージすることがポイントです。
転職は将来のキャリアにも大きく関係するため、目先の条件や目的だけでは将来的に不満が募ってしまいます。
明確な将来像を持っていることで目的意識を持って転職活動に臨め、理想とするキャリアが実現できます。

【転職先の企業研究を徹底する】
「仕事内容が思っていたのと違かった」「社風が合わない」など転職後によくある失敗の多くは、企業の理解不足が要因です。
イメージと現実のギャップは転職後に少なからず感じるシーンもありますが、ギャップの大きさは企業研究を徹底することである程度軽減できます。
業務内容や雇用条件はもちろんのこと、残業時間や社風、働き方なども事前に確認しておくことがポイントです。

よくある質問

転職しないメリット・デメリットはありますか?
転職しないメリットは退職金や年金が多くもらえること、長くいることで一定の地位を社内で築きやすいことです。
一定の地位が築けることで社会的な信用も上がり、安定した収入にも期待できます。
また長年の付き合いから得た信頼や人脈など、安定した環境で働くことが可能です。

一方、転職しないデメリットにはモチベーションの維持が難しい、自分の可能性を試せずに成長の機会を損失してしまうことが挙げられます。
新しい職種や業務にチャレンジするには、特に若いうちでないと難しい場合もあります。
転職しないことで、今以上のパフォーマンスが発揮できる可能性を捨てることになってしまうかもしれない点はデメリットです。
転職回数が多いと、メリットが得られにくいですか?
転職回数が多いからとメリットが得られにくいことはありません。
しかし、転職回数によっては「忍耐力や責任感がない」「また仕事が続かないのでは」などリスクのある人材と思われてしまう可能性があります。
特に短期間でいくつもの会社を転々としている場合、書類選考の時点で落とされてしまうケースも珍しくありません。
そして転職回数が多いことでさまざまな経験を積んでいると評価する企業もある一方、仕事の熟練度が低いと思われてしまうことも。
そう思われないためには、各転職でキャリアアップを成功させることが重要です。
  • 大手企業に転職するメリット・デメリット

    大手企業に転職するメリット・デメリット

    【大手企業に転職するメリット】
    ・給与水準が高い
    ・福利厚生や教育体制が充実している
    ・社会的信用やネームバリューが高い

    大手企業は給与水準が高く、生涯年収のアップに期待できます。
    また事業規模・基盤が大きく倒産のリスクも少ないため、安定して長く働ける点もメリットです。
    そして社会的信用があるためローン審査が通りやすい、ネームバリューから自分の価値が高まったことが実感しやすい点もメリットといえます。

    【大手企業に転職するデメリット】
    ・社風や文化が古い
    ・従業員数が多く人間関係が複雑
    ・新卒優先の人事制度

    大手は長い歴史を誇る企業も多く、年功序列や新卒優先の人事評価など社風や文化が古いと感じる部分もあるでしょう。
    もちろん全ての大手企業がそうであるわけではなく、現代的な体質に変わろうと取り組んでいる大手もたくさんあります。
    ベンチャーや中小から大手に転職する場合は、特に社風や文化の面でネガティブなギャップに要注意です。

  • 中小企業に転職するメリット・デメリット

    中小企業に転職するメリット・デメリット

    【中小企業に転職するメリット】
    ・幅広い業務に携わるチャンスが多い
    ・フラットな人間関係
    ・スピード感を持って仕事に取り組める

    中小企業は従業員数も多くなく、社長や役員とも距離が近いフラットな環境で働けます。
    また大手ほど分業されておらず、幅広い業務に携われるチャンスから成長できる機会が多い点はメリットです。
    意思決定も早く、スピード感を持ってさまざまな経験が積めるでしょう。
    そして1人ひとりとの距離が近いことで、正当な人事評価が得られやすい点も嬉しいポイント。

    【中小企業に転職するデメリット】
    ・大手企業に比べると給与水準が低い
    ・会社の将来性や安定性に不安がある
    ・福利厚生や待遇などの条件面が大手企業に比べると弱い

    一方で大手企業と変わらない業務をこなしていても、給与水準が大手より低くなる傾向にあります。
    業績が従業員のボーナスや昇給率にも影響しやすく、収入や会社の将来性の面で安定性に不安がある点はデメリットです。
    そして福利厚生などの待遇も大手と比べて弱い点があるため、大手から中小企業に転職する場合は事前の確認が必須です。

  • ベンチャー企業に転職するメリット・デメリット

    ベンチャー企業に転職するメリット・デメリット

    【ベンチャーに転職するメリット】
    ・仕事や働き方の自由度が高い
    ・年齢層が若く、人間関係を築きやすい
    ・裁量権が大きく成長しやすい

    経営陣の年齢層も若く、新しい仕事や考え方に近いベンチャー企業は仕事や働き方の自由度が高い点が特徴です。
    自分らしい働き方を確立しやすく、裁量権も大きいためやりたいことに積極的に取り組んで成長できる環境である点はメリットです。
    また従業員の年齢層も20〜30代が中心であることが多いため、フラットで良好な人間関係が築きやすいでしょう。

    【ベンチャー企業に転職するデメリット】
    ・ハードワークになりやすい
    ・経営が不安定になりやすい
    ・会社の方向性が経営者に依存しやすい

    やりたいことに挑戦できる、1人あたりの裁量が大きい点はメリットである一方、仕事中心の生活になってしまうことも。
    さらに人手不足で事業を回していることも多いため、残業や休日出勤が多い企業も珍しくありません。
    とはいえ全てのベンチャー企業がそうであるとは限らないため、企業研究やクチコミなどから実情を把握することで、ブラックなベンチャー企業へ転職するリスクが軽減できます。
    そして事業基盤が固まっていないことで経営が不安定になりやすく、最悪のケースでは倒産する可能性も0ではない点は最大のデメリットです。

  • 仕事探しのお役立ち情報

  • この記事の監修・著者プロフィール(株式会社クリエイト Webマーケティング担当)

    この記事の監修・著者プロフィール(株式会社クリエイト Webマーケティング担当)

    ※記事関する問い合わせは受付しておりませんので、ご了承下さい。

    配信中の記事では、職種ごとの詳細な仕事内容、エリア情報、就職に役立つ資格の解説、ビジネス用語・経済ニュースの解説など、社会人として押さておきたい基本的な知識や最新情報をお届けしています。

    クリエイト転職は地域密着をコンセプトに、仕事探しに役立つ最新の求人情報をお届けしています。

    【コンテンツポリシー】
    >>記事制作におけるコンテンツポリシー

    【詳細プロフィール】
    >>記事の監修・執筆者の詳細プロフィール

    【株式会社クリエイト Webマーケティング部門(記事執筆者/監修者)ツイッターアカウント】
    >>https://twitter.com/Create_WebAD

    【クリエイト転職で仕事探し】
    >>クリエイト転職で正社員の求人を探す

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件