書類選考に強くなる!履歴書・就職に有利な資格

就職に有利な資格/仕事に役立つ資格

就職に有利な資格/仕事に役立つ資格

<書類選考に強くなる!履歴書・就職に有利な資格>
就職することを考えた際、「私の履歴書で書類選考に通るかな?」と心配したことはありませんか?現在、世の中には多くの資格試験が存在していて、どの資格を取得しておけば就職に有利になるのか考えるのは大変でしょう。今回の記事では、人気の資格ランキングで上位に入るような、おすすめ資格を紹介していきます。
職種・業種問わず一般的に需要のある資格が多く、もっていて無駄にならない資格ばかりなので、興味をもった資格があれば取得を目指していきましょう。

MOSとは?|履歴書・書類選考に有利な資格

MOSとは?|履歴書・書類選考に有利な資格
【MOSとはどんな資格?】
MOSとは、マイクロソフトオフィススペシャリストの略称で、事務職・営業職問わず、様々な職種・業種で役立つ資格です。マイクロソフト社が発行しているワード、エクセル、パワーポイントなどのソフトを扱うための技能を身に着けていると証明する資格です。

MOSを通じてパソコンスキルを習得することで、業務や作業能率があがり事務処理の効率化を図ることができます。
MOSは、スペシャリストと呼ばれる一般レベルとエキスパートと呼ばれる上級レベルの2種類が存在し、どちらも就職や転職の際に有利な資格といえます。

またMOSは国際資格でもあるため、活躍する分野や地域、選択の幅が広がることも期待できます。
MOSの習得によって企業の一般事務、総務、人事、営業職など幅広いポジションでパソコンスキルを有効的に生かすことができます。

【MOS検定・資格を詳しく調べる】
>>MOSとは?求人・資格の詳細|転職に有利な資格

ITパスポートとは?|仕事に役立つ資格

ITパスポートとは?|仕事に役立つ資格
【ITパスポートとは】
ITパスポートとは、IT系の職場(PCサポート、ネットワーク関連、情報システム関連、事務職、等)に限らず、様々な分野で活躍する人気の資格です。2009年に新設された情報通信の基礎知識を証明する国家資格です。
インターネット環境の向上によりネットワークやソフトウェアに関する専門知識は多くの人にとって避けて通ることのできないものとなりました。こうした背景から、ITパスポートは新設されています。

年間約8万人が受験するほどの人気の資格で、事務職や技術営業・インフラ/ネットワーク関連など、PCスキルを要求される業務をする方が手始めに取る資格として注目されています。

【ITパスポートの資格を詳しく調べる】
>>ITパスポートとは?求人・資格の詳細|転職に有利な資格

ファイナンシャルプランナー(FP)とは?就職に役立つ資格

ファイナンシャルプランナー(FP)とは?就職に役立つ資格
<ファイナンシャルプランナー(FP)とは?>
個々の夢や目標に対して資金に関するさまざまな計画を立て、経済面から実現に導くことを「ファイナンシャル・プランニング」と言います。
ファイナンシャルプランナー(FP)とは、このファイナンシャル・プランニングを行う専門家のことを指します。

具体的には、保険や税金・年金、住宅ローン、教育資金など生活に関わるさまざまなお金に関する問題を、専門知識を持って解決していく役割を担っています。

ファイナンシャルプランナーに資格は必須ではありませんが、実務経験の中でお金に関する専門的な知識が増え、結果としてファイナンシャルプランナー資格を保有する人も多いです。

【FPの資格を詳しく調べる】
>>ファイナンシャルプランナー(FP)とは?求人・資格の詳細|転職に有利な資格

自動車運転免許の種類|就職に有利な資格

自動車運転免許の種類|就職に有利な資格
運転免許は様々な仕事で役立ちます。ドライバー・運送業はもちろんですが、自動車販売系の営業職、事務職でも職場によっては必要になることもあります。また、近年は通販サイト利用や宅配サービスの利用が大幅に増加し、配達ドライバーの需要が高まっています。また、介護サービスの一環として、介護施設のドライバーも求人の多い仕事です。

【運転免許の種類】
運転免許の区分は「第一種運転免許」「第二種運転免許」「仮運転免許」の3つがあります。

第一種運転免許
日本の公道で自動車や自動二輪車を運転するために必要な免許です。第一種運転免許には、普通免許、中型免許、大型免許、原付免許、けん引免許などがあります。

第二種運転免許
第二種運転免許は、乗合バスやタクシー、民間救急車、運転代行など旅客運送のための運転をする場合に必要となる免許です。
第一種運転免許よりも学科試験の範囲が広く、取得難易度が高いのが特徴です。

仮運転免許
仮運転免許は、第一種運転免許を受けようとしている人が、公道で練習するために発行される免許です。一般的には、自動車学校で一定の講義を修了し試験に合格すると得られます。

【運転免許の種類を詳しく調べる】
>>自動車運転免許の種類・履歴書の書き方

簿記とは?|仕事に役立つ資格

簿記とは?|仕事に役立つ資格
簿記とは、企業や事業所経営に伴う金銭に関する活動記録、財務状態を明確にすることができる技能証明資格です。決算報告や一般事務・経理等の仕事で活かされる資格で、一般知識としても取得して損はない資格です。
簿記は、お金やモノなどの出入りを記録し、決算報告することが目的で、社内及び社外に可視化できる形で表示するための整理業務が中心となります。

簿記の知識は、日々の金銭出入りを記帳する帳簿の取扱い、金銭の活動を現す勘定項目の仕訳、月末の月次決算から年度末の決算報告など、様々な場面で使用できます。
経理事務ではもちろんのこと、それ以外の職種の方でも取得する意味のある資格といえます。
【簿記の資格を詳しく調べる】
>>簿記とは?求人・資格の詳細|転職に有利な資格

秘書検定とは?|就職に有利な資格

秘書検定とは?|就職に有利な資格
秘書検定の正式名称:文部科学省後援 秘書技能検定試験
秘書検定は一般常識、社会人マナーなどに関する一定のレベルを満たしていることを証明する資格です。ビジネスマナーを証明する資格で、「秘書」という職種に限らず活かせる資格なので、人気の高いおすすめ資格の1つです。
この秘書検定は、3級、2級、準1級、1級の4段階に分かれ、試験では理論と実技についての設問が出題されます。

秘書検定では、社会生活や組織の中での自分のポジションと上司や顧客、社内人事に対する適切な対応ができる人材であるかを問われます。
また業務上の任務を理解したうえで正しい行動ができる能力、あるいはごく基礎的な敬語を正しく使用できるかといった社会人としての知性が問われるのが特徴です。

秘書検定は、総合的に秘書のポジションにふさわしい知識と対処能力、良識的ふるまいが備わっているか否かという点を重視します。
しかし秘書を目指す人材だけでなく、社会人として一定水準の教養、知識、礼遇の基礎が備わっていることも証明できる資格でもあります。

【秘書検定の資格を詳しく調べる】
>>秘書検定とは?求人・資格の詳細|転職に有利な資格

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件