転職に有利な専門資格

転職に有利な資格

転職に有利な資格

世の中には多くの資格があり、転職に有利な資格はどれだろう?と探す方も多いのではないでしょうか。この記事では、転職に有利になる「おすすめ資格ランキング」上位に入るような、専門資格を紹介していきます。
資格の種類は様々ですが、例えば医療系であれば医療事務。不動産の仕事であれば宅建、職種によって人気の高い適した資格が存在しています。「この資格をもっていれば履歴書・書類選考に有利」と言えるような職種に特化した資格を取得することで、転職しやすい土台を作っていきましょう。

社会保険労務士とは?|転職に有利な資格

社会保険労務士とは?|転職に有利な資格
社会保険労務士とは、「社会保険労務士法」に基づいた国家資格で、社労士と呼ばれることが多い資格です。
企業には人材、物、金、情報の4つの経営資源がありますが、社会保険労務士はその中の人材にフォーカスした専門家です。
社会保険や労働保険に関する法令に基づき、就業規則の作成や社会保険の加入手続き、法定帳簿の作成などを行い、事業の発展と労働者の福祉向上に努めます。

働く場所は、企業の人事や労務、社会保険労務事務所、コンサルティング会社などです。
また、独立開業する人もいます。
昨今では高齢化による法改正やハラスメント、働き方改革などが注目を集めているため、社会保険労務士の需要は高まっていくでしょう。

【社労士の資格を詳しく調べる】
>>社会保険労務士とは?求人・資格の詳細|転職に有利な資格

中小企業診断士とは?|転職に有利な資格

中小企業診断士とは?|転職に有利な資格
中小企業診断士とは主にコンサルタントの仕事を行う人が取得していく資格です。中小企業の経営の診断や助言をするために専門的な経営知識とスキルが備わっている証明となる国家資格です。
中小企業診断士は、企業の現状を分析し、長期的経営戦略の構築とアドバイスを行うことから、経営コンサルタントとしても知られています。
ただし、コンサルタントは資格なしでも名乗ることができますが、中小企業診断士と肩書を記載できるのは資格所有者のみとなります。

<中小企業診断士とMBAの違い>
中小企業診断士とMBAはよく比較の対象になりますが、前者は国家資格で後者は学位という基本的なカテゴリーに違いがあります。
MBAは、国内、海外にかかわらず決められた単位を履修しなければなりません。また経営理論やフレームワークの知識を養うほか、経営者としての思考力を学ぶことができるため、企業リーダーとしての心構えやビジネス戦略のバックボーンを形成するのに役立ちます。

一方で「中小企業診断士」は、経営管理、システム、政策や法務などに関する筆記試験、経営実務に関する口述試験に合格して、幅広い知識を習得して初めて取得できる国家資格です。
外部から経営の診断や助言を可能にする資格であるため、価値創出や実務成果を生み出すために能力を発揮するスペシャリストになることができます。

【中小企業診断士の資格を詳しく調べる】
>>中小企業診断士とは?求人・資格の詳細|転職に有利な資格

土地家屋調査士とは?|転職に有利な資格

土地家屋調査士とは?|転職に有利な資格
土地家屋調査士は主に不動産業界や建設・建築業界で活かせる資格です。
【土地家屋調査士の仕事内容】
不動産登記に基づく調査
土地家屋調査士は、土地や建物を登記簿に正しく反映するための調査や測量を行います。
地積測量図をもとに形状や所在を把握し、隣接所有者などの立ち合いを得るなどして、土地の境界となる筆界を確認。そのうえで正しく登記を作成します。

不動産登記の申請
土地や建物などの不動産所有者は、登記簿を登録しなくてはなりません。登記簿には、土地の形状などを特定するため、用途を示す「地目」、土地面積を示す「地積」など一般では使用しない専門用語もたくさん記載されています。
土地家屋調査士は、こうした情報を理解した上で調査と測量を行い登記申請をします。

筆界特定の手続き
土地の境界線を筆界と呼び、筆界を決定することを筆界特定と言います。土地の所有者が筆界手続きの申請を行う場合、筆界調査員の監査による土地の特定や資料の申請が必要になります。
この一連の煩瑣な手続きを代理で執行するのが土地家屋調査士です。

民間紛争解決手続き
筆界が正しくないことをめぐり、隣接地の所有者との紛争に発展することもあります。
この紛争を和解に導くために、土地家屋調査士は公正な第三者として民間紛争解決手続きを行うこともあります。

【土地家屋調査士の資格を詳しく調べる】
>>土地家屋調査士とは?求人・資格の詳細|転職に有利な資格

社会福祉士とは?|転職に有利な資格

社会福祉士とは?|転職に有利な資格
精神保健福祉士、介護福祉士と並んで福祉系三大国家資格と呼ばれ、指定の養成校卒業、実務経験などの条件を満たしたうえで国家試験に合格することで資格を取得できます。
なお、社会福祉士は医師や薬剤師、弁護士のような「業務独占資格」ではなく「名称独占資格」です。
資格を持っていなくても社会福祉士の仕事を行うことができますが、社会福祉士と名乗って働くことはできません。

【社会福祉士の仕事内容】
社会福祉士は、昭和62年5月に制定された 「社会福祉士及び介護福祉士法」によって定められた、社会福祉に関わる国家資格の職業です。
主に身体的・精神的、または環境上の理由により日常生活が困難になった人の相談に応じ、助言や指導、福祉サービスを提供します。
身体障害や低所得者、虐待を受けている子どもなど、幅広い年代を対象としているのが特徴です。

社会福祉士は、あらかじめ決まっている仕事をこなしつつ、相談があればその都度対応しなければなりません。
相談が来るタイミングによっては休憩時間をずらしたり残業が必要になったりすることもあるでしょう。
また、相談は施設の窓口で受ける、電話で受ける、自宅を訪問するなどさまざまなパターンがあります。

【社会福祉士の資格を詳しく調べる】
>>社会福祉士の求人・資格の仕事内容・転職体験談

介護福祉士とは?|転職に有利な資格

介護福祉士とは?|転職に有利な資格
介護福祉士は介護の仕事をする上で、是非取得しておきたい資格です。介護業界は人材不足なので、介護福祉士の資格があれば転職しやすくなるでしょう。
子の資格は普段の生活をしていく上で介護が必要な人に対して、身の回りのお手伝いをする仕事です。介護福祉士の仕事は「身体介助」と「生活援助」の2種類に分かれます。身体介助は食事・排泄・入浴・着替え・移動全般など日常生活での動作を助ける介助です。直接体に触れる場面が多いので、介護が必要な人の痛みや表情など、細かなところに気を配る必要があります。生活援助は食事の準備・部屋の清掃、整頓・買い物など家事全般の介助を言います。介護が必要な人が今何を求めているのかを正確に見極める能力が必要です。

その他にも、介護が必要な人の家族に接し方のアドバイスや介護用具の使い方を教えたり、ほかのスタッフのマネジメントをしたりしますので、マルチにやることのある仕事です。
幅広い領域の経験が積めるので、介護業界でキャリアアップを目指しながら長く働きたい人や、人に思いやりを持って行動し続けられる人は得るものが大きい仕事です。

【介護福祉士の資格を詳しく調べる】
>>介護福祉士の求人募集|仕事内容と転職体験談

運行管理者とは?|転職に有利な資格

運行管理者とは?|転職に有利な資格
運行管理者とは重大な交通事故が相次いだことが原因で、新設された資格です。一定規模の営業所であれば、必ず1人は資格所有者がいないといけないこともあり、資格所有者であれば転職しやすい資格と言えるでしょう。
難易度が高く合格率の低い国家資格で、主に運送業(トラックやバス・タクシー等)で自動車運行の安全確保のためにも設けられました。企業として運送業を営む場合、所有している台数に合わせて、営業所ごとに一定の運行管理者をおくことが義務付けられています。仕事を行うためにも資格を取得しておいた方がいいので、合格率が低く難易度の高い資格試験になりますが、受験しておくことをオススメします。
また、求人募集によっては仕事をしながら学ぶ場合もあります。アシスタントとして働きながら勉強し、資格を取得してステップアップしていく事が可能な求人もあるので、この仕事に興味がある方は定期的に募集があるかチェックしておくといいでしょう。

近年、安全管理の欠如による重大事故の発生が多発していることで、運送会社を含めて社会全体で安全に対する社会的要求が高くなっています。その為、運送会社(自動車運送事業者)はドライバーの勤務管理・安全運行の管理・指揮命令系統として中心的役割を果たす運行管理者を設置する事が義務付けられました。そのため、ある程度の規模の運送会社であえば運行管理者の資格をもった人材が必要になるため、求人募集も一定数は掲載している事が多く、仕事を探しやすい分野と言えるでしょう。

【運行管理者の資格を詳しく調べる】
>>運行管理者の求人・転職|資格や仕事内容・よくある質問

危険物取扱者の求人募集|資格・仕事内容の詳細

危険物取扱者の求人募集|資格・仕事内容の詳細
危険物取扱者とは、ガソリンスタンドや化学薬品工場、石油貯蔵タンクや石油タンクローリーの運転手など、消防法で指定された危険物を取り扱う業務者です。
危険物を扱う事業者には、必ず設置が義務づけられている有資格者で、危険物取扱のほかに点検や保安業務にもあたります。事業所・営業所に必須の資格と言えるので、業種・職種によっては資格があるだけで書類選考に有利になります。
危険物取扱者は取り扱いの内容により、甲種(こうしゅ)、乙種(おつしゅ)、丙種(へいしゅ)の3種類に分かれており、いずれも国家資格を保有しなくてはなりません。

【危険物取扱者の資格を詳しく調べる】
>>危険物取扱者の求人募集|資格・仕事内容の詳細

よくある質問

TOEICの求人・転職|仕事内容や資格の詳細
TOEIC(Test Of English for International Communication)は、国際ビジネスコミュニケーション協会が運営する、英語力を測定するための世界共通基準です。知識や教養としての英語ではなく、「話す」「聞く」「書く」「読む」といったビジネスや日常生活でのコミュニケーション能力を測定します。

テストは合格・不合格という基準ではなくスコアで表示され、スコアが高いほど能力が高いことを示します。客観的に英語力を判定できるため、進学や就職、昇進などさまざまな場面でスコアが役立ち、英語学習のモチベーションにもなるでしょう。

なお、TOEICには以下の5種類があります。
 TOEIC® Listening & Reading Test(TOEIC L&R)
 TOEIC® Speaking & Writing Tests(TOEIC S&W)
 TOEIC® Speaking Test(TOEIC S)
 TOEIC Bridge® Listening & Reading Tests(TOEIC Bridge L&R)
 TOEIC Bridge® Speaking & Writing Tests(TOEIC Bridge S&W)

このうち、最も受験者が多いのは「TOEIC® Listening & Reading Test」。そのため、一般的にはTOEICといえばこのテストを指します。

>>TOEIC|就活や転職に役立つ資格
登録販売者の求人・転職|仕事内容や資格の詳細
登録販売者とは、ドラッグストアや薬局、小売店などで一般用医薬品の販売を行うための専門資格です。
薬剤師の人手不足や負担を軽減する存在として、2009年の薬事法改正時に誕生しました。
登録販売者がいれば、コンビニやホームセンターなどの小売店でも一般用医薬品を販売できるため、
今後はますますニーズが高まっていくでしょう。

登録販売者になるためには、各都道府県が行う試験に合格し登録を受けなければなりません。
しかし試験に受験資格はなく独学でも勉強できるため、薬剤師よりもハードルは低めです。
また、登録販売者は資格の取得後一定期間の実務経験を積むことで、管理者にもステップアップできます。
社会的信用性も高い資格なので、安定して働ける資格が欲しい人におすすめです。
【登録販売者の資格を詳しく調べる】
>>登録販売者の求人・転職|仕事内容や資格の詳細
保健師とは?保健師の転職・求人募集|仕事内容や資格を解説
<保健師とは?>
地域に住む人たちの保健指導や健康管理を行うことが主な仕事内容です。
保健師には種類があり、下記のように分類されています。
・保健所や市役所で働く「行政保健師」
・学校保健室の養護教諭として働く「学校保健師」
・企業の健康相談室や医務室で働く「産業保健師」

【保健師の資格を詳しく調べる】
>>保健師とは?保健師の転職・求人募集|仕事内容や資格を解説

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件