更新日:2021年7月29日

60代の転職|60歳からの仕事

60代の転職・求人|60歳からの仕事や再就職

60代の転職・求人|60歳からの仕事や再就職

<60代の転職|転職と定年後の再就職の難易度>
かつては「仕事は60歳で定年」という考えが一般的でしたが、
少子高齢化や年金受給額の減少などの影響で、60歳以降も仕事を続ける人が増えてきました。今は「60歳からでも働ける仕事」を探す方が増えています。
とはいえ若者とは違い、60代での転職は簡単ではありません。
定年を迎えた会社に再雇用される場合も多いですが、
新しい仕事を始める場合は限られた選択肢の中から自分に合う転職先を効率よく探す必要があります。

【クリエイト転職で正社員の仕事を探す】
>>シニア歓迎の転職・求人を探す

60代の転職が難しい原因としては、「採用しても働ける期間が限られている」ことにあります。
そのため、企業側はどうしてもシニア層の採用に消極的になってしまうのです。

また、
・世代の違う部署の人と馴染めるかどうかを懸念される
・企業側のシニア層への理解不足
・シニア層側の情報不足
といった点も転職のハードルを上げる原因となっています。

一方で人生経験の豊富さや長い社会人生活で培った能力、幅広い人脈など、
60代ならではの強みに注目し、人手不足を解消するため積極的に採用する企業もあります。
60代での転職は難しい部分も多いですが、
ニーズをしっかり理解し自分の強みを活かすことで十分に実現できるでしょう。

60代の転職|60歳からの仕事の求人一覧へ

60歳からの仕事・求人の種類(再就職に向けて)

60歳からの仕事・求人の種類(再就職に向けて)
60歳以降も転職・再就職はできますが、若年層とは違い選択肢は限られます。難関資格や特殊な技術を持っている場合は別ですが、そうでない人は60歳からできる仕事の種類を知っておくべきでしょう。

60歳からできる仕事の種類
60歳からできる仕事の条件としてまず、体力的に負担の少ない業務であることが挙げられます。
これには事務職や、軽作業などが該当します。
また多くの方が非正規雇用で働いているため、
正社員としての求人よりもアルバイトやパートとしての求人もある仕事の方が、
60歳からでもできる仕事と言えるでしょう。


60歳以上未経験でも転職しやすい職種/60歳を過ぎても働ける仕事
・オフィスワーク
・軽作業
・製造
・清掃
・警備
・タクシー運転手
・家事代行
・飲食業、接客業

これらの仕事は、体力をあまり使わず特別なスキルがなくても働けるため、60歳以降の人にもおすすめです。実際に上記の仕事で活躍しているシニア層も多いため、安心して働けるでしょう。ただし、オフィスワークは求人枠が少ないうえに人気が高いため、倍率は高くなる傾向があります。

60代の転職成功の秘訣

60代の転職成功の秘訣
60代で転職する場合、シニア層に向いている職種を理解しましょう。
これまでの経験を活かした転職もよいのですが、60代は仕事の経験値だけでスムーズに転職できるとは限りません。
人生経験や好きなこと、やってみたい仕事を考えながら、幅広い職種に目を向けましょう。
特に介護や接客業、警備員などは60代を積極的に採用している企業も多数あります。

また、求人を探すときは、自分のライフスタイルを見直すことも大切です。
これまで仕事にエネルギーを注いできた人も、新しい生活に変化していくことになります。
給料が高いかどうかだけでなく、自宅からの近さや勤務時間、融通の利きやすさ、体力的に問題はないかなど、さまざまな要素を考慮しましょう。
正社員にこだわらず、アルバイトで自分の都合に合わせて働くという道もあります。
このように幅広い職種に目を向け、ライフスタイルを考慮した職探しをすることが、
60代での転職成功につながります。

60代の転職|60歳からの仕事の仕事体験談

60代からの転職でよかったこと

60代からの転職でよかったこと
(65歳・男性)

定年まで働いた会社で再雇用という道もありましたが、第二の人生としてやりたい仕事をしたいと思い転職しました。
60代での転職は、職種も限られることを改めて認識しました。
家庭との両立を考えており転職活動には数カ月かかりましたが、自分のペースで働けているため満足しています。

60歳で転職してよかったこと

60歳で転職してよかったこと
(60歳・女性)

自分の経験を活かせそうな求人に応募したものの、ほとんど書類選考で落ちてしまい、年齢によるハードルの高さを改めて感じました。
しかし、「未経験OK」「オープニングスタッフ」の求人に狙いを変えたところ、希望条件に合う仕事に就くことができました。
当初の予定とは異なる職種ですが、新しい生活を始めるという意味ではいいきっかけになったと思います。

60代になってからの転職で大変だったこと

60代になってからの転職で大変だったこと
(65歳・男性)

長年事務職を続けてきましたが、65歳のときに転職を決意。
しかし、年齢のせいもあってか、パソコンスキルや経験を伝えても企業側に認められないことが多く、なかなか採用されませんでした。
悩んだ末、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)の資格を取り業界を広げることに。
無事に採用が決まり事務職に就くことができましたが、
年齢による壁は想像していた以上に大きかったです。

よくある質問

60代の女性が再就職する上で準備しておきたいことは?
60代女性が再就職する場合、高収入を得ることよりも「興味のある仕事」「長く働ける仕事」であることを重視する傾向があります。
また、体力や通勤時間などに不安を持つ人も多いでしょう。
再就職にあたっては、私生活を充実させつつ無理なく働ける仕事を探すようにしましょう。
また選択肢を増やすためには資格を取得しておくことも大切です。
特に、女性に人気の事務職は、パソコンスキルをアピールできるかどうかが重要です。
アピールの材料として、資格が役立つでしょう。
60代から再就職する上で準備すること
60代からでも再就職は可能ですが、若年層と比べると選択肢が限られ採用のハードルも高くなる傾向にあります。
通常の求人サイトや求人誌だけでなく、シニア向けの人材サービスや知人の紹介なども活用して仕事を探しましょう。
また、正社員に限定すると選択肢はさらに狭くなるので、アルバイトとして働くことも視野に入れることをおすすめします。
また、再就職にあたって何を重視したいのかを整理しておきましょう。

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

業種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

業種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件